FC2ブログ

あれ?うちの会社にも秋が来た?

何言ってんだ、こいつ・・。と思われたかもしれませんが。

今日は(も?)もう適当に書きます。

あい、かもです。

うちの会社もそれなりの規模になってきてまして。

会社の成長パターンで言うと、ちょっぴり緩やかになってきつつあるのでしょう。

これから先は、会社の業務をより効率的にシステム化して、社長がいなくても回っていく形に作り替えていかねばならないはず。

新しい人材もどんどん入ってきて、事業内容も新規で色々やろう・・としているので、会社内部の変化が凄まじい速度になっていってます。

そして・・・・。


今まで、社長の右腕のような動きをしていた人間が、会社を辞める決断をしてみたり・・・。

新しい体制に居心地の悪さを感じている人間も少なからず出てきたり・・。

委託業者に過ぎない僕はとても、興味深げに観察しています。

パターンで言うと、ここから先は会社をまとめるような人間がいないと、会社内の雰囲気がギスギスしてきて、崩壊しかねないのですが今のところ、現場と社長のパイプ役を複数名、作ったのを見ていて、流石だなぁ・・と感心しています。

上場を目指してるだけはあるね・・・。まぁ・・でもね。

それにしても、おもしろいぐらいに、ストーリー通りに進んでいく・・・。

多分、大きくなっていこうとする会社には似たり寄ったりの事柄がどんどん起きるのでしょう・・。

一時期、家庭がダメになりそうになった時に、死ぬほど反省して、自分の何がいけないのか、心理学の本と、潜在意識の本について腐るほど読んだものですが、そのとき読んだ本の中に、会社の成長についてもストーリー仕立てで教えてくれる良書がありまして・・・。

改めて、今日、読み直してみると、怖いぐらいに当たっていて・・。

時代が変わってもの人間の心の動きは同じようなものなんだなぁ・・・。

一生懸命に考えて、会社がより大きくなるように考えて、世の社長たちは皆、似たような経験をされて。

おかげで、これからどんな事が起こりそうなのか、なんとなくでも予測が出来る。つくづく、歴史には学ぶことが多いのだと思う。

大丈夫ですか?何のブログかわかりますか?えぇ。軽貨物について語るブログだったはずのものです。

残念ながら、今日は軽貨物については一切出てこないよ?

単なるオヤジの日記なので、軽貨物の情報を知りたい方はブログを閉じたほうがいいです。

さてさて。

いやいや、会社も人もパターンって存在するのねぇ・・。

成長を求め続けると・・・。いずれ終わりが来る。

幸福を求め続けると・・・。発展し続ける。

う~ん。うちの会社はどうなるのか。社長の目指すものは成長なのか、それとも・・・?

世の中に価値を提供していきたいのか、承認欲求を満たしたいだけなのか。

世の中、全て、バランスを取ろうとするから。

仕事ばかりに目を向ければ、バランスを取るために奥様が否定的になるか、下手したら家庭に目を向けさせるために、子供が問題を起こすことさえあるらしい。

・・・・・思い当たるわぁ・・・。

社長が何でもやれちゃうと、その下にはいつまでたっても成長しない人間が集まるらしい。

マニュアル通りにしか動けないと、想定外には対応できなくなるものらしい。

バランス、バランス。いい面と悪い面は表裏一体。

人様から仕事が出来ない・・と、後ろ指を指されてたような人が本当は重要な役割を果たしていたかもしれないし、あいつがいなくなるなんて、もう終わりだ!と思っていたら、今まで気付かなかった優秀な人間が出てくるかもしれない。

どちらも起こりうるけれども、それさえも、パターンとして予測できちゃったりもして。

人の心について、歴史について学ぶことは、結構色々なことに応用が効くもんなのだな・・と思う、今日この頃。

うんとねぇ。僕が思うことが一つだけあって。

今のままだと、押し戻されると思うのね。さて、当たるかな?

スポンサードリンク

業務委託の契約を解除になったSさんの話と、切る側の理屈。

結局、メリットがあると判断されるかどうか・・だよ。

あい、かもです。

最近、色んな所で、主に宅配の委託業者にとって逆風が吹いております。

と言っても、1日に2万円以上を稼ぐレベルの人にとって・・の話ではありますが。

ヤマトさんが委託業者に大分厳しい態度(営業店にもよる)を取り始め、佐川急便に人が駆け込み、ゆうパックは値上げの影響で物量が落ち込んでいて・・。

前ほど、人に困らなくなってきた影響でしょうか?稼げるコースは明らかに減ってきているし、前ほど必死に人を確保しようとはしてない印象です。

まぁ、需要と供給のバランスはシーソーみたいに繰り返すので、いずれ、人が足りなくなった何処かの業界がいい条件を出し始めて、また動いて・・なんてことが起きると思ってますが。

とはいえ、直近で食べていくのに困るのは会社としても避けなければいけないわけで。

で、こういう事態が来ると、委託業者に対しても厳しい条件を出さざるを得なくなるのですね。

今まで、人の足元を見て、1日3万近くの条件でなきゃ、働かないよ!!なんて言ってた人から真っ先に条件の引き下げが始まって。

まぁ、下げられるのは面白くないので、大体の委託業者は移籍を考えるのです。

それなりの実力があれば、それなりのコースを捌けるので、それなりに売り上げをあげることはできるでしょう。

ただ、結局、下請けで仕事をもらっているだけだと、少しでも条件がいい所を探してウロチョロするぐらいしか、出来ることはない・・というのが、委託業者の悲しい現実でございます。

僕の知人のSさんもその一人。

2年近く、委託業者として働いてきて、タイミング的にも上手く、人手不足のこの業界に付け込みながら、かなりいい条件を引っ張てました。

僕自身は、そういう方を見ても「ふ~ん。やるなぁ・・。」としか思いません。

でも、その稼ぎ方は短期でそれなりに稼いで、逃げ切る時にしか本来はやらない方がいいかな?と考えています。

本人的には別の会社に行けばそれなりの条件がまだあるだろう・・と勘違いしてると思うのです。

今までが人手不足だったせいで、いい条件を出してでも人を繋ぎ留めなきゃ・・で、宅配業界も頑張ってました。

おかげさまで、少しずつ人も集まり始めたんでしょう。結構強気に出てきましたね・・。

大体、いつもヤマトさんが先陣を切るので、委託業者の扱いを見てれば、大まかな流れが読めます。

運賃の引き上げも成功し、物量を抑えることで人員の削減も進み、なかなかいい状態になったのではないでしょうか。

さて、ここから各協力会社は大変になってきます。今までは利益が上がるから・・で求人広告もがっつりかけて、どんどん人を入れてました。

日給保証でも2万越えなんて案件もあったので、タイミング良くスタート出来た初心者さんにとっては、やりやすかったはず。

ここからしばらくは、締め付けてくるだろうな・・と思ってます。

後は、自動運転が出来上がるか、もっと効率の良い配送環境を作り上げれば、人を無理に雇わなくてもいいはず。

人件費・・ってぐらいだから、人はコストです。使いたいときには必要だけれど、暇になったらいらないのです。

うちの会社でもたまに派遣社員の方に仕事をお願いしてます。非常に使い勝手がいいです。僕自身も1年ほど派遣社員をやってましたし、派遣切りにもあったので「あぁ、なるほど。あの時の僕はこんな感じで便利に使われたのだな。」と妙に納得しています。

こんな話を友人としていると「いやぁ。本当にさぁ。会社ばっかり儲けて、内部留保でどんどん肥えていくよなぁ。俺たちの賃金は一向にあがらないのにさぁ・・・。」とか、暗~い話題が多いこと。

でも。

正直、どうでもいいのです。どれだけ、世の中の仕組みを恨もうが、拗ねようが、結局いつでも最後には、「で、これから自分はどうしよう?」しかないので。

他人も世の中も僕には変えられません。唯一変えられるのは自分だけです。自分の行動だけは自分で決めることが出来ます。

会社から大事にされたければ、会社に対してメリットを与えるのが手っ取り早いし。

世の中から大事にされたければ、世の中に対してメリットを与えるのが手っ取り早い。

と、コメントを頂いた方。

何か、アドバイスをください・・ということだったので、一つアドバイスをすると、小さなことでいいから行動してみたらいいんじゃないですか?と。

不安なのはわからないからです。

わからないなら、調べましょ。ご自分の住んでる地域でどんな仕事があるのか?開業費用はいくらぐらいなのか?その年齢から開業した人がどれぐらいいるのか?

迷ってるよりも動いた方が早いです。迷ってる間に年月はあっという間に過ぎてきます。時の速さはお互いに痛感してるはず。

今年ももう半年過ぎようとしてますよ。

心配しなくても、刻一刻と人生は終わりに近づいていきます。元気に動けるのは何歳まででしょうか?

調べたうえで、やらない!と決めたなら、それが一番いいです。

一番、まずいのは「あの時動いてれば・・・。」そう思いながら、ただ流されて生きていくのは死ぬ間際に本当に後悔すると思います。

開業しようと考えてる人に、あえて、今はやりやすい状況ではないですよ・・と書く、このブログ。

結局、やる人はどんな状況だろうがやるし、やらない人はどれだけ条件が良かろうがやらない。

どう決めても僕の人生には一切影響はありませんが、ブログを読んでくれてる方へ、心から思っているのは、お互いに後悔しない生き方をしたいですね・・・ってことだけ。

たまたま、同じ時代を生きていて、しかもこんなに変化の激しい時代に生まれたことは楽しいことだと思うのです。

今まで見たこともないような世界になるかもしれないし、価値観が大きく変わる時なのかもしれない。

何をどう選択しても、正しい答えなんて誰も知らないんだから、思うようにやってみたらいいと思うのです。

僕が子供のころにユーチューバーなんて職業が出来るなんて想像もしてませんでしたよ。

携帯なんてなくて、ポケベルを持ってたら「凄い!!」なんて、学生時代だったんです。

今の子供たちにはわからないだろーな。

10年前と今でさえ、とんでもない変化量です。これから先はもっと大きな変化がきそうですよ。

そう考えると、ワクワクしませんか?

スポンサードリンク

個人が広告を打つのが簡単な時代。こんなことでも反響が・・。

ネット上の無料掲示板、凄いね・・。

あい、かもです。

求人の広告を出したら、4日も経たないうちに10件近く問い合わせが来るという・・。求人広告で数十万単位で払っていたりするのを知っているだけに、ビックリしています。

もちろん、同じようにサイトを使っても全然反響が無かったYさんもいるので、全員が広告を出したからといって成果があがるもんでもないかもしれませんが、無料で宣伝できるというのは本当にありがたいことです。

SNSといい、個人で不特定多数に訴えかける手段がある・・というのは本当に凄い事だなぁ・・と。僕のブログにももう少し影響力があれば商売になるのになぁ(笑)

ただ、それだけに、怖くもあるのです。悪いうわさも文字通りの光の速さで伝わってしまうという・・・。

こういう時代に生きている・・ということを噛みしめながら、下手な嘘はバレルものだ・・と意識しながら、日々、人と接していないと、失敗に気づいたときには遅い・・ということもありうるよなぁ・・と。

うちの某役員とお話していたときのこと。

「かもさん、明日はお休みですよね?」

「いや、書類作成するから、出てくる予定だけども。」

「いや、ここ最近、仕事早く終わる日もあるんだから(終了時間PM6時半)そこから、自宅で書類作成すればいいじゃないですか?出勤した日は経費を使うから止めてください。」

「ほうほう。では、家で出来ることは家でやればいいと?まぁ、俺は構わないけど。ただ、その理論で行くと君の仕事も大半は家で出来るから、給料は支払わなくてもいいということになるな?」

「・・・・・それは・・・・。」

「意地悪な言い方したけどね。実際、今回Sさんに教えることがなければ、休んで家でこれぐらいは作ろうと思ってたよ。無駄に経費使わせようとも思ってないし。そんなに無理に出勤してまで稼ぎたいわけでもないから。ただねぇ。役員の君はその感覚でいると危ないと思うのね。第3者が見て、例えば俺以外にそれを言ったら完全にブラック会社の発言だよ?」

「ブラックですかねぇ?」

「うん。だって、事務作業は家で出来るから、休日に仕上げてこい!って言ってるんでしょ?おまけに朝7時半から稼働してPM6時半まで仕事してるのが早く終わってるんだから・・って、多分ね、世間様では別に早くもない上がり時間でしょ。まぁ、俺は自営業者だし、PM10時や酷い時はAMの1時に家に帰る、次の日は朝6時には家を出る・・なんて生活もしてたけど・・。」

「・・・・・・・。だって・・。それが俺たち普通じゃないですか・・・。」

「いやぁ?委託業者でも管理を経験したことがある1部の人間だけで、普通ではないよね。ま、それはどうでもいいんだけど、ある程度、権限がある人がその感覚でいると、自分が正しいと思い込んでるから、やばいよね?って言ってんの。」

「でも、これぐらいは普通の事ですよ。」

「う~ん。今、世間様を騒がせてるアメフトの前監督やら、あの司会者さんたちも自分たちの常識が世間の常識だと思ってたんだと思うの。常識・・までいかなくても、これぐらいは勝負の世界では当たり前なんだ・・みたいなさ。あれ、怖いでしょ?世間様からあれだけ叩かれるまで、自分たちの認識の間違いに気づけてなかったんだから。そんで、気付いたときには袋叩きですよ。実際の所、今回のことも世間様がどう評価するのかなんてわからないけどね。でも、まぁ、例えば新人さんの委託業者さんにそんな感覚で接してて、その人がSNSに投稿でもしたら、世間様から賛同を得られる発言のかな?ぐらいは考える癖をつけてた方がいいと思うのね。まぁ、相手が俺だから、気心も知れてるし、軽く言ったんだろうけどさ。」

「う~ん。確かに、叩かれそうな気がしますね・・。」

個人が不特定多数に情報を発信できるようになって、便利になった反面、今までは考えもしなかった危機が生まれているのではないか?とも思うのです。

僕はこのブログを便所の落書きと一緒!と思ってますが(顔出しも、個人名も出してませんし。)、そんな落書きみたいなブログでも情報を収集しようとしている人に何かしらの影響を与えてるわけで・・。

言ってしまえば、僕が書いてることが本当かどうかなんて、多分、配送経験者の人でもなければわからないと思いますし、書いてることは僕が経験して、ぼくのフィルターを通して感じた事なので、他の人が見たら、また違う感想をもつだろう・・とも思ってます。

なので、コメント欄に批判的な意見があっても消しませんし、むしろ、僕が書いてることが全てではない・・と、情報を収集した方に伝わって、判断材料の一つになるなら、全然ありがたいことだと思ってます。

自分の考えや、経験してきたことが絶対ではない・・、ただ、まがりなりにも10年ちかくやってきたので、いい点も悪い点もそれなりに見てきたつもりです。

全ての情報は人間が伝える限り、書き手のバイアスがかかっていると思います。新聞なんか、同じ内容でも、書き方一つで微妙に伝わり方が違いますよね。

この新聞では味方したいのかな?とか、こっちでは落としたいのかな?とか、あきらかに取り上げないことで話題にしたくないニュースもあったりして・・。

最近の情報の受け手は相当に賢くなってきてて、下手な嘘なんて見抜かれる場合もあるだろうし、逆にそれを利用しようとさえするかもしれません。

最近は自分の顔を出して、実名もさらして、情報を拡散している方々がいますが、ビビりの僕にはあれが出来ません。

まぁ、一般人・・・なんだということなんでしょう。そう考えると、芸能人やユーチューバーさん達って本当に凄いよねぇ・・。

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク