FC2ブログ

逆に大きく稼ぎにくく・・。

誰でも出来るようになるとどうなるのか・・・。

あい、かもです。

どんなお仕事でもそうだと思うのですが、人がやりたがらない、もしくは簡単には出来ないから稼ぎやすいのであって、誰でも出来るようになってしまうと、稼ぎにくくなってしまいます。

ここ最近の宅配業界も、人手不足から、条件がかなり良くなってきつつあり、昔ならそんな物量じゃ食べていけないよ~なんて、コースでも、最低限の日給保証を出してとりあえず人を繋ぎとめておこう・・とする会社も増えてきました。

で、今、どうなってきてるかというと、昔は僕が一人で配達していたようなコースに2人で配達させて、一人一人に日給保障で支払っている・・・ような。

単純に僕がやっていた頃、頑張って3万円ぐらい稼ぐのがやっとみたいなコースに、人が2人付いてるので結局4万ぐらい支払って、利益は飛んでる・・ような。

さらに。、こうなってくると一つの営業所にやたら車が入ることになったりして、駐車場空き待ち・・その間積み込み出来ず・・みたいなドライバーさんもチラホラ出始めてたりして・・。

配送会社は流石にプロなんで、積み込み時間帯を調整したりしてそこはカバーしてますけども、あとから積み込みして出発してる人たちはAMの時間帯に結構追われているはず・・。

配達量が減った分だけ、委託業者も食べていきやすくなってますが、日給保障なんで昔みたいに配達完了数を増やすためにどうしよう?とか考えないドライバーさんも増えてきていて。

結果、あまり稼げないコースがタケノコのように出来てきて。

昔からやってきている配達職人さんを唸らせるような稼げるコースが減少している・・という。

これがいい悪いではなく、誰でも出来るように、簡単に易しくなればなるほど、参入者が増えて、結果、大きく稼ぐことは出来ない・・という、輸入転売をやっていた時に感じた、あの気持ちをまさか、こんなガテン系の職場で感じるようになるとは・・。

時代の変化だねぇ・・・。

そういえば、共同配送組合みたいなのも出来たみたいだし、人手不足を解消するために、これからもどんどん新しい試みが出てくると思うのです。

これは時代の変化なので、個人で逆らうのは多分、無駄だと考えてます。

それよりは、そういう変化が起き始めてるので、どうやったらより、自分が稼ぎやすい環境を作れるのかな?と考える方が手っ取り早いと思っていて。

誰でもやりやすくなる→人の募集簡単→参入会社が増える?・・・ということは?

普段から???をいっぱい持つようにして、色々、仮説を立ててます。当たるかどうかはわかんないけれども、動き出す方向性だけは決められるので、後は動きながら修正していけばいいはず。

う~ん。何だか段々、このブログ何について書いてるのかわからなくなってきたなぁ・・。

スポンサードリンク

底辺という言葉を使ってますが。

環境としてはかなり悪いぞ!!という意味ですよ。

あいあい、かもです。

熱いコメントを頂いたので、ちょっとだけ説明しときます。

同業者の方なのかな?

とりあえず、このブログの趣旨は軽く考えて入ってくる人に実態を伝えることだと思って書いてます。

朝6時半から働いて、夜は11時まで働くのも普通というこの環境。おまけに休みは週1日。頑張っていようが、荷物を受け取って頂けなければ、お金にならないため、この時間を働いても月の売り上げが40万もいかない人たちもいます。

そして、ガソリン代等の経費はこちらもち。会社によっては品質が悪いと契約解除、もしくは違約金が発生するという・・。

最近、少しずつ人手不足を認識し始めたのか、環境が変わり始めてますが、僕が始めた頃なんて

「できなければ、帰っていいよ。変わりはいるから。」

とか、某会社の係長クラスに言われてましたよ。

配達に携わる現場の人間が懸命にやってるのなんて、百も承知。

初めてやった人間は大体、飯を食う暇もないぐらい動きっぱなしになるので、体重が5キロから10キロ落ちますから。

1ヶ月でですよ。

そして、それだけやってても、5分遅れただけでも鬼の首をとったかのように責められるのです。

僕も管理者として仕事してた時もあったんで、お客からクレームがあれば対応してました。

飯も食わずに頑張ってる新人さん連れて

「この度は誠に申し訳ございませんでした。次から時間通りに配達出来る様に改善していきます。どうぞお許しください。」

なんてね。新人さんが言いたいことを堪えてるのは痛いほどわかるのです。

だから、この仕事を選んで続いてる人たちって相当、根性あるんです!!

ただね。今まで、僕はこのお客様について・・は殆ど書いてきてません。腐るほどありますけどね、クレーマーの話しなんて。

しかし、これを現場の人間が書くと見苦しく見えるんですよ。

まるで、僕達、可哀想でしょ、もっと理解してよ!って言ってるみたいでしょ。

あの~ね。

少なくとも僕は底辺と思われているかもしれないけれど、

「会社が潰れようが俺が食えなくなることはない!!」

と、いつも思ってます。そして、家族をちゃんと養っていける男は格好いい!と考えてます。自立してるってのが、僕のプライドです。

環境が悪い中で稼げるようになるまで、積み上げてきましたから。

今、軽貨物で食っていけるようになってる人たちは本当に根性ある人たちだと思ってます。甘えてないんです。

そして、もし、未経験者がこちら側に来ようとしてるなら、同じ事をやることになるんです。

情報が欲しいから、このブログを見つけてきてる人たちに、現場の僕から助言できることは何なのか。

タイトルを検索して来てる人たちだとすると、まだ開業を考えてる段階だと思います。

実例も何パターンかあげて、稼げてる人、稼げてない人、少しでも参考になれば・・と思って書いてますが・・。

やはり、入ってきて1ヶ月も持たずに辞めていく人の多いこと。

毎度聞くのが

「こんなにきついと思わなかった・・。これ、作業と給料見合ってないよ。」

「・・・・・・(給料じゃなく売り上げだけどな・・。)」

何度も書くけど、甘くないのです。きついのです。環境がいいわけがない。

そもそも、そんな素晴らしい職場なら、今、人手不足になんかなってない。

ただ、始めるのにハードルはとても低い。でも、継続していけるようになる壁はとても高い。

きっと、同業者の方だろうから、馬鹿にされたように感じたのでしょう。

それについては申し訳ない。

ただ、やはり働く環境としては過酷。相当、覚悟を決めてこないと続かない・・と思いますが、どうでしょう?

スポンサードリンク

辞める人、続く人。

経験者が転籍してきたときは続いてる。

あい、かもです。

やっぱり、辞めていく人は初心者さんがで1ヶ月以内・・ってのが多い。

うちの会社に入ってくる人のなかで、前に別の会社でやってました!なんて人は、呑み込みも早いし(当たり前か。)、比較的、前の会社よりも待遇を良くしてるので続いている。

初心者で始めて、続けていける人は本当に10人入れたら、4人残るかな?ぐらい。

40過ぎで入ってきて、今までがデスクワークがメインの仕事をしてる人なんかだと、最初の数日間は凄く張り切ってるけど、

「足が痛い。腰が限界。もうこれ以上はできない!!!」

と大体、言い出す。

つくづく思う。この仕事、労働時間と金額は別に見合ってるとは思わない。

ストレスだって凄い。つい最近も、新人さんから、

「これだけ、朝から晩まで休みなくやって、飯も食えないのに、こんなに感謝されない仕事って、ちょっと経験したことない!!」

って言われるし。

「いやいや、いいお客様だっているんですよ・・。」

「日本人っていつからこうなったんでしょうね?」

「??何が?」

「お客様は何を言ってもいい!ぐらいの感覚じゃないですか・・。この仕事してる方が馬鹿なんだ・・って言われたらそれまでですけど・・。」

「・・・・。僕も正直、思うことは色々あります。でもね。とりあえず、現状が急に変わることはないです。目の前のことをたんたんと続けるか、そもそも、もっと割りのいい仕事を探すか?最終的には自分で決めることですから。ただ、特に資格もいらないし、長時間労働ですけど、それなりには稼げるんじゃないですかね。あと、面接で落とされる事は無いんで、中高年には取っ付きやすいってのもあります。正直、前職で技術やそれなりの実績を積んできた人が未経験でここに来ることはないと思ってます。同じ起業するのでも、今までの業界のコネを生かして起業した方が絶対いいはずなんで。」

「・・・。底辺ってやつですかね?」

「そうですね。だから、覚悟がないなら辞めた方がいいんですよ。時間無駄にするだけなんで。ただ、稼ぐようになる人は一定数要るし、金貯めて別の事で起業してる奴もいます。どんな場所でも考え方次第じゃないですかね・・。」

コメントでちょっとかじっただけでも、やりたくないお!と言ってた方。

実に正しい!と思います。楽して稼ぎたければ、この仕事ではないほうが絶対にいい。

僕は知りませんが、世の中には頭のいい人たちがいっぱいいるので、きっともっと楽に稼げて時間にも余裕が出来る方法があるはず。

たまにネット見てると、楽に稼げる!寝てても稼げる!みたいな情報が、大量に売られているし。

まとめておきます。

軽貨物に限らず、自営業者は全て自己責任です。

飲食店のオーナーになったYも、お掃除系フランチャイズをぽしゃったMも、訪問リサイクルを始めたKも、今、続いてる奴はいません。

上手くいく人はいくし、駄目な人は駄目です。今の時代なら、副業から小さく始めていく事だって出来るだろうし、いきなりリスクを取って起業することに僕は魅力は感じません。

特に中年で、それなりに立場あるひとなら尚更。

僕の場合、東京に出てきた時点で頼る人もなく、ホームレスからの出発だったうえ、他に活かせそうな資格も技術も持ってなかったので、仕事があるだけマシってぐらいに選択肢がなかっただけです。

さて、このぐらい書いとけば、どうしようか?なんて悩んでる人に区切りをつけてあげられたでしょうかね?

これだけ、書いてもやる奴はやるんですよね。そして、そういう人はやはり伸びる。ただ、軽貨物でなくても稼ぐと思いますが。

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク