FC2ブログ

リスクを小さくして軽貨物の世界に入るには。

軽貨物の委託業者になるには、大手運送会社から仕事をもらう必要があります。

例えば、黒猫さんとか、飛脚さんとか、ペリカンさん(今は赤いやつと合併?)とか、カンガルーさんなどから、お仕事を委託されてそれをこなすという流れになるのです。

ただし、いきなり軽自動車を買って、黒ナンバーを取得したので明日から働かせてくださいと言っても、まず相手にされません。

そんな大きな組織からしたら、いちいち個人と契約をしていられないからです。

で、大体は下請けの業者の下につくことになります。

つまり、孫受けの立場ですね。

僕がみてきたところではほとんどの下請け業者が最初に加盟金(額は会社によってことなりますが、10数万から40万近く取る所もあります。)なるものを取り、孫受けは毎月の自分の売り上げから、10~18%程度を抜かれてます。

なので、まず始める前にある程度貯金があったほうがいいと思います。

大体、最初の売り上げが入ってくるまで、40日~2ヶ月程度ずれがあります。

つまり、その間収入は入ってきません。一ヶ月働いてから、お金が入るまで上記のずれがあるので、2・3ヶ月は無収入です。

しかも、最初は機械の操作や、自分の与えられた配達地域の地形の把握や、お客様の在宅時間等の把握などで、まともに売り上げはあがらないと思います。

なので、ぼくのお勧めは最初に各配送会社でアルバイトをしてみるのがいいと思います。

ざっとですが、1時間に20件以上配達ができるようならば、委託業者になっても、そこそこ食べていけると思います。

スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク