fc2ブログ

個人事業主とストライキ

ストライキしても多分変わらない。

あい、かもです。

アマゾンさんで働いている個人事業主の方がストライキを起こしたとのことで、Xや、YouTubeで話題になっております。

予想通りに、自己責任とか、ストライキする権利がそもそもないとか、嫌なら社員になれとか、どちらかといえばストを起こした人間に批判的なコメントが多いな•••と思ってみてました。

批判してる人たちの言い分見てるとストをやってお客様に迷惑をかけるのはモラルとか、常識とか、別に法律のようなルールにはなっていないけど、暗黙の了解というか、人として当たり前でしょ?って考えてる人は想像以上に多いなぁと感じてます。

僕自身は団結して交渉をしていく事自体は意味あることなんじゃないかな?とは思うものの、結果、劇的に変化することはないだろうなぁとも考えています。

そもそも、非正規を増やしてきたのも団結されないようにだと思ってますし、偽装請負じゃね?って働き方に近いところも経営者側にとって,それが都合がいいからそうしてるだけだと思っています。

まぁ、正しい正しくないは置いといて、自分達の待遇を少しでもいいものにしていこうと動いていくのは必要だろうなと思います。

日本人は真面目な人が多いので仕事に関しては他の人に迷惑をかけてはいけないとか、お客様のためにとか、自分が我慢すればとかで、懸命に頑張ろうとしますが、こういっちゃなんですが、経営者側からすれば待遇の交渉してこないならそれで納得して働いてるんだろ?としか思わないでしょうし、そもそも、機械に置き換えられるなら少しでもコストがかからないようにしたいものだと思います。

市場を形作っている職業はそれ自体は市場から評価されにくい••。

農業、漁業、輸送、医療等々、エッセンシャルワーカーと呼ばれる生活基盤を支える職業の人は皮肉なことに、重要性とは裏腹に待遇は低くなりがちです。

そもそも、ビジネス自体がより多くお金を稼ぐ人を対象に商売した方が儲かりやすいので、例外はありますが基本的には稼ぐ能力のない子供相手の教育や、老人相手の介護などはどうしても対価を得にくい構造になっているとも思います。

結果、人よりも稼ぎたい、お金を稼ぐことだけが何よりも価値があると皆が思うようになると、エッセンシャルワーカーを希望する人たちはどんどん減っていき、やがて生活基盤を支える構造そのものが廃れていく▪︎▪︎▪︎。

人手不足と喚いているところって大体当てはまってませんか?

残念ながら維持できなくなるところまでいかないと、市場に任せっぱなしで待遇が良くなることはないだろうなぁとも考えています。

ドライバーの数が減りはじめてから、タクシーの賃金は上がってきたし、いよいよ残業時間の規制がかかる来月になってからトラックドライバーの待遇を改善しようと焦り始めてるのをみて、5年も準備期間があっても、どこか他人事のように考えていたのは僕含め、日本国民全員だったと思います。

結果として輸送コストがあがり、物価は確実にこれからあがるのでしょう。

同じようなことは介護、建設の分野でも進み始め、農業ももちろん起きています。

労働力をロボットに置き換えられればいいんですけれどもまだまだ、そのレベルにはなっていないため、誰も本音で言わないけれど海外から安い労働力を入れようと、また永田町あたりのジジィどもが規制緩和をしようとしています。

世界的に見て、GDPが抜かれ始め、賃金も上がらないのに物価だけ上がり、円安で老人ばかりのこの国がいつまで外国の方に取って魅力的に見えるかは疑問です。

数年はいいかもしれないけれど、10年後にはどうなっていることやら。

個人の利益を最大限追求する人ばかりになると国としては衰退するが、国の発展の為に個人を制限しすぎると息苦しい世の中になるし、バランスって難しい。

個人事業主として、僕ができるのはルールを上手く活用して、世の中の人が常識とかモラルとか言ってるものを疑いながら、自分と身の回りの人を助けられるように備えていくことだけなのかもしれません。





スポンサードリンク

コメントの投稿

非公開コメント

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク