fc2ブログ

軽貨物ドライバーなら、繁忙期のヤマト運輸には気を付けろ。

美味しいエサをぶら下げて、繁忙期が終わったらポイ!

あい、かもです。

久々に宅配の世界に戻ってますが、やっぱり変わってねーな~と思ったので書いときます。

とある知人のお話です。

彼は繁忙期前にそれなりの個数は確保するから!とのことで、オファーを受けたそうな。

ただ、10年近く軽貨物ドライバーとしてやってきているので、この時期のヤマト運輸はエサをぶら下げてきて、繁忙期を過ぎれば手のひらを返すのもよく知っていて。

かなーり、しつこく、繁忙期が終わったあとも最低限の個数を約束してくれるなら、やります。と言ったそうな。


人手がほしい、そこの店長は「いざとなったら正社員ドライバーの分の荷物を渡してでも最低の個数は確保するから!!」とのことで。

彼もせっかくそこまで保証してくれるなら•••とのことで、他の委託ドライバーのフォローもやり、夜間の荷物は全て引き受け、正社員ドライバーの残業時間を少しでも削るために朝から晩まで走り回る日々を過ごし。

大きな問題もなく、12月を乗りきり、1月に入り。


やはり物量が落ちてきて。

「いやー、今年は予想よりも荷物の量がないから約束してた個数は無理です!」

「え•••、約束が違う••。」

「いやー正社員ドライバーも最低限は配らせないといけないから荷物は渡せないんですよぉ、すいませんねぇ。」


僕はこれを自己責任論で片付けるのは何かが違うと思ったので。

「どうなるかはわからんけどさ、とりあえず録音してフリーランス保護法って出来たから相談だけでも行ってみれば?契約の前提条件丸無視じゃない。くそだな。」

「いやぁ、かもさん。もういいっすよ。ヤマト運輸が委託業者との約束を守ると思ったのがバカだったんです。今までも散々騙されたのに。」

奇しくも、クロネコメイトさんの大量契約解除の日にこんな相談があったのでした。

お客様は大事にしてる、正社員も大事にしてる、自分達の利益も大事にしてる。

ただ、委託業者は使い捨て。

それがヤマト運輸のクオリティ。

まぁ、仕方ないね。個人事業主だしね。

Youtubeのクロネコメイトさんのニュース動画には溢れんばかりの自己責任論と、そんな仕事を選ぶからだとの上から目線のご指摘が並ぶ。

僕が二ヶ月前に言われた中国籍の若い女の子からのなかなか忘れられない一言

「そんな感じだから配達しか出来ねーんだよ!おまえ!いい年して!」

住所をちゃんと書いてなかったから住所不明でデータを上げて、電話にもなかなか出ず、場所を離れて30分後に戻れと言われても対応不可だわ。

久しぶりに軽貨物の世界に戻ってるけれども、まぁなかなかな業界だわ。

それでも軽貨物ドライバーは増加しているらしい。

おすすめはしないけど、やりたい人は頑張って。

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク