FC2ブログ

ズルい稼ぎ方の1例

真っ当ではないやり方でも稼いでいる人間は結構いる・・。

あい、かもです。

名無しさん?質問頂いたので、答えておきます。

名無しさんが聞いたという、別の会社に登録して、同じエリアの荷物をそれぞれから受注して同時に配る・・・ですが、多分、個人で契約している人間はできないと思います。

都合よく、Y社、S社、U社の同じコースを取れるとも限らないし、それぞれ積込みのタイミングから集荷のタイミングまでバラバラだと思うので、やるんだったら複数名で協力しあわないと逆に労力だけが懸かる結果につながると思います。

ただ、そういったやり方ではなく、別のやりかたで稼いでいた人間なら知ってます。

①軽貨物であれば、まず、普通に1軒いくら・・の場所で契約します。いろ~んな理由をつけて、夕方まで・・という契約にします。もしくは会社ぐるみで夕方にはそのドライバーがコースアウト出来るように調整します。

②それから、夜間日給保証で働ける軽貨物のお仕事を見つけて、そこでも売り上げを作ります・・・。

③で、これを同じ宅配会社でそれぞれ別の営業所でやる・・・という。

まぁ、本当に出来る人はこんなことしなくても、一つのコースを売り上げが上がるように調整するんですけども。始めたばかりで満足に個数もこなせない人をそれなりの金額にするために、やっている会社は知ってます。

僕も管理者になったときに、このやりかたを思いついて、一応宅配会社のお偉いさんに確認してみました。

「最終的にうちが受け持ったエリアはちゃんとうちの会社で面倒見ますんでセーフですか?」

「いや。かもさん。アウトです。止めてください!」

「・・・・・・・ちっ・・・。」

まぁ、これはあくまでも1例で、真っ当でない稼ぎ方ならいくらでもあるんです。

白ナンバーで引っ越しやるやつもいるし(普通車以上は一般貨物(緑ナンバー)を取らないと法律違反でございます。元引っ越しドライバーが2.3月頃に沸いてでます。)、某社ではあるドライバーが大量に集荷が出ている場所を、自分の所属会社ではなく別の会社の人間に渡してそこからマージンをもらったり・・とか、ある会社のお偉いさんと秘密の関係になっている某宅配協力会社は優先的にいいエリアと、条件を引き出したり・・・とかね。

全部、個人名及び会社名まで把握してますが、別に僕は正義の味方でも何でもないので、ふ~ん・・と思いながら見ています。

ちなみにある会社では数年前にそれなりの役職の方が組織ぐるみで横領まがい(いや、横領だな。)のことをしていまして、タイーホになっているのを見ています。

でね。現在進行形でもあるんだな、これが。

うまいことやってるつもりでも、割とバレてるもんです。人の口には戸を立てられないので。特に宅配協力会社なんて同業者はいない方がいいんだから、弱点があるなら積極的に攻めるでしょ。

実際、数年前にタイーホになった人も、上層部へリークされて、そこから刑事問題になったので・・。

それまでは何とか、社内で穏便に済ませようとしていたみたいですが・・・。

ズルいことが全部バレるわけではないですが、万が一バレたときのリスクはかなり大きいです。

小心者の僕はその心配をしながら生きていきたくはないので、やり方は思いついても実行したことはありません。

質問に対して答えになったかな?

スポンサードリンク

すごく立派な事業計画をお持ちのIさんのお話。

行動が全て!!

あい、かもです。

最近、軽貨物ドライバーにとっては逆風が吹きまくっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

え?ぼくですか?軽貨物の仕事がなくなっても困らないように準備しております。昔よりも今の方が変化のスピードが速く、しかも一生安泰なんて仕事はないもんだ!と思い続けてここまできましたから・・・。

と、まぁ、僕自身は昔から、他人や環境に過度な期待をしないことを心掛けて生きてきたので、特に現状に不満があるわけではありません。

そもそも、自分でコントロールできないものに時間をかけるのは無駄だとすら思っています。

ところが・・。たま~にですが、「こいつ・・・。何でこんなに効率が悪い考え方するんだろう?」と不思議になる方がいます。

自称起業家タイプの方々です・・。

僕が所属している会社にもいます。

本人は「月に100万ぐらい余裕じゃないですか?時間さえかければ。でも、それって効率悪いっすよね?だから俺はちゃんと計画練って、最短で自分の時間を使わないビジネスモデルを構築するんですよ!え?ここの会社ですか?う~ん。まぁ・・。俺の目から見たら無駄だらけですよね。もっと効率よく稼げると思うんですよね。まぁ、俺はやらないですけどね?そこまでやる義理はないっていうか?そこそこ稼いだら、起業するつもりなんで!」というお話を熱く語ってきます・・。

準備で終わるタイプだな・・・。僕はそう思っています。

10年近く一つの会社が数名規模から数百名までに広がっていく過程を見続けた中で気づいたことがあります。

慎重で先を考えてみっちり計画する社長よりも、とりあえずやってみちゃう馬鹿(ぼくはこっちです。)の方が結果として実績を残してます。

一番最悪なのは慎重に計画を立ててる間に環境が変わって、結局行動しない人間です。

とくに個人事業主レベルなら失敗したってタカが知れてるので、どんどん行動した方がいいと思います。

先ほどのお話しの彼にも「ふ~ん。だったら週休3日ぐらいにして、軽トラック使ってそのサービス始めた方がいいんじゃない?聞いてる限りだと出来ない理由がないんだけど?」

「いや、かもさん。わかってないなぁ・・。今はまだ準備不足ですよ。ここで初めても失敗するだけなんで。もっと人脈とかちゃんと作ってからやらないと!まぁ見ててくださいよ!」

「・・・・・。失敗して学ぶことの方が多いと思うけどなぁ・・・。別にこれ自分一人でやれば良くない?集客とかも金かけずにやるにはどうすりゃいいか?とか考えるいい機会だと思うんだけど・・・・。」

「いやいや、効率悪いことはしたくないんすよ。軽貨物ドライバーとかで、かもさんもよく起業しようと思いましたよね?朝から晩まで凄い拘束されてるじゃないですか?それで最初は月に30万も稼いでないんでしょ?まぁ、無駄が多いっすよね・・・。」

「・・・・・・・・・・・・・・・。そっか・・・。」

これ以上は言ったところで平行線だろうな・・と思ったので黙ってましたが。

同じアラフォーで、どちらも個人事業主で。

確かに彼の言う通りなのです。効率悪いな・・と思いながらも仕事を続けてきてます。

ただし。

効率悪いことを続けてきたから、失敗だらけだったから、今、ダメな所がよくわかるようになってきました。もちろん、まだまだ経験が足りないなぁ・・とは思ってますが。それでも僕なりに行動だけはしてきたつもりです。

そのおかげか、今は社長から

「かもさん。新しいアイディア出たんです。このサービスどうですか?」

と聞かれたときに、

「あぁ。俺も同じこと考えてやったことあるんだけど、これで失敗したの。ここを改善できる方法ある?」

「あぁ・・・。それはまだどうにもならないなぁ・・。ちょっと考えなおすか・・・。」みたいな会話をよくしてます。

頭の中だけの想定は実際にやり始めたら必ず想定外が起きるのは経験で知ってます。むしろ、その想定外を早く知りたくて準備がまだでも見切り発車することすらあります。

全て考えた通りに事が運ぶほど、僕は優秀ではないのです。全部見通すことなんて出来ない。

だから、とりあえずやってみる。やってみたら、思いもしなかった理由で失敗する。それを改善する。または撤退する。

シンプルにこれを続けてきただけ。学歴もなく、立派な職歴もない僕の戦い方はこれしかないと思ってます。さぁ、恥かきに行こう。

スポンサードリンク

結果を出してる社長の営業術は・・。

大きなホラを吹くこと!!!!

大きな仕事を取るために、今の実力では到底出来ないことを堂々と語れるか?それも悪びれもせず・・・。

僕のような小心者には無理ですが、うちの社長には出来るようです。

あい、かもです。

もうね、これは才能だと思います。何が厄介かといういうと、おそらく本人はホラを吹いてる自覚もないところなんです。

「車両200台準備すればいいんですね?そうすると売り上げこれぐらいいきますねぇ・・・。やりましょ!」

「・・・・・・今、20台もないんすけどね・・・・。」

「ついでに人もいないんですけどね・・・。」

「駐車場どうすんですか・・・・。」

これを皮算用と呼んでいいのかどうかすら、怪しいレベルのお話を取引先のお偉いさんに堂々とぶちまける社長のセールストーク・・。

喋りながら自分に興奮している様子が目に浮かぶようです・・。一緒についていった役員は背中に冷たいものを感じながらお地蔵さんになるしかなかったという・・・・・。

当然、その役員も言ったからにはやらなければ・・・と考えていたはずですが、途中から真面目に計算してもどうにもならないことに気づき始めます。

僕はそのお話を聞きながら思ったのです。

今の僕から見たら、ただのホラ吹きだけれども、そもそも、今所属している会社も8年前に社長が「委託業者を200人以上雇います!!」って言ってたら、やっぱりホラ吹きだと思っていただろうな・・・と。

だって、8年前とか、委託業者6人とかで現場を回すのが必死というレベル。

突然、バックレる人間の尻ぬぐいやら、一か月前に承諾もなしに委託料金を下げてくる取引先やらと毎日、悪戦苦闘していた時代。

この人数でヒーヒー言ってんのに200人なんて出来るわけないだろ!!ぐらいに考えると思います。

どうしても、僕のような凡人は未知のもの、計画を立てられないものには慎重になりがちです。

だって、失敗したら怖いし、恥をかくし、笑われるし・・。

でも・・・・。

頭の中の事業計画はだれにも見られないんですよね・・。

恥かきませんし、笑われませんよ。確かに。だって自分以外誰も知らないもの。

口に出して、行動して、時には笑われてバカにもされて。

後から「やっぱり無理だったでしょ?」って言うのは簡単だけれど。

大ホラを吹いて、それを実現させようとあがく時・・。

ひょっとしたら、その時が自分の器を広げているときなんじゃないか・・・と思ったりもする。

でも、ぼくには難しい・・。小心者なんで・・・。

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク