FC2ブログ

あれ?うちの会社にも秋が来た?

何言ってんだ、こいつ・・。と思われたかもしれませんが。

今日は(も?)もう適当に書きます。

あい、かもです。

うちの会社もそれなりの規模になってきてまして。

会社の成長パターンで言うと、ちょっぴり緩やかになってきつつあるのでしょう。

これから先は、会社の業務をより効率的にシステム化して、社長がいなくても回っていく形に作り替えていかねばならないはず。

新しい人材もどんどん入ってきて、事業内容も新規で色々やろう・・としているので、会社内部の変化が凄まじい速度になっていってます。

そして・・・・。


今まで、社長の右腕のような動きをしていた人間が、会社を辞める決断をしてみたり・・・。

新しい体制に居心地の悪さを感じている人間も少なからず出てきたり・・。

委託業者に過ぎない僕はとても、興味深げに観察しています。

パターンで言うと、ここから先は会社をまとめるような人間がいないと、会社内の雰囲気がギスギスしてきて、崩壊しかねないのですが今のところ、現場と社長のパイプ役を複数名、作ったのを見ていて、流石だなぁ・・と感心しています。

上場を目指してるだけはあるね・・・。まぁ・・でもね。

それにしても、おもしろいぐらいに、ストーリー通りに進んでいく・・・。

多分、大きくなっていこうとする会社には似たり寄ったりの事柄がどんどん起きるのでしょう・・。

一時期、家庭がダメになりそうになった時に、死ぬほど反省して、自分の何がいけないのか、心理学の本と、潜在意識の本について腐るほど読んだものですが、そのとき読んだ本の中に、会社の成長についてもストーリー仕立てで教えてくれる良書がありまして・・・。

改めて、今日、読み直してみると、怖いぐらいに当たっていて・・。

時代が変わってもの人間の心の動きは同じようなものなんだなぁ・・・。

一生懸命に考えて、会社がより大きくなるように考えて、世の社長たちは皆、似たような経験をされて。

おかげで、これからどんな事が起こりそうなのか、なんとなくでも予測が出来る。つくづく、歴史には学ぶことが多いのだと思う。

大丈夫ですか?何のブログかわかりますか?えぇ。軽貨物について語るブログだったはずのものです。

残念ながら、今日は軽貨物については一切出てこないよ?

単なるオヤジの日記なので、軽貨物の情報を知りたい方はブログを閉じたほうがいいです。

さてさて。

いやいや、会社も人もパターンって存在するのねぇ・・。

成長を求め続けると・・・。いずれ終わりが来る。

幸福を求め続けると・・・。発展し続ける。

う~ん。うちの会社はどうなるのか。社長の目指すものは成長なのか、それとも・・・?

世の中に価値を提供していきたいのか、承認欲求を満たしたいだけなのか。

世の中、全て、バランスを取ろうとするから。

仕事ばかりに目を向ければ、バランスを取るために奥様が否定的になるか、下手したら家庭に目を向けさせるために、子供が問題を起こすことさえあるらしい。

・・・・・思い当たるわぁ・・・。

社長が何でもやれちゃうと、その下にはいつまでたっても成長しない人間が集まるらしい。

マニュアル通りにしか動けないと、想定外には対応できなくなるものらしい。

バランス、バランス。いい面と悪い面は表裏一体。

人様から仕事が出来ない・・と、後ろ指を指されてたような人が本当は重要な役割を果たしていたかもしれないし、あいつがいなくなるなんて、もう終わりだ!と思っていたら、今まで気付かなかった優秀な人間が出てくるかもしれない。

どちらも起こりうるけれども、それさえも、パターンとして予測できちゃったりもして。

人の心について、歴史について学ぶことは、結構色々なことに応用が効くもんなのだな・・と思う、今日この頃。

うんとねぇ。僕が思うことが一つだけあって。

今のままだと、押し戻されると思うのね。さて、当たるかな?

スポンサードリンク

給料が上がらないMくんに多分、役員連中が思っていること。

自営業者だろうが、社員だろうが、最初に与えることを意識した方がいいと思うの。

あい、かもです。

10年近く、自営業者としてご飯を食べてきてまして、まぁ、上手くいく人、ダメな人、かなりの数を見てきたわけで。

ここ最近では、うちの会社の社員、Mくんとよくお話をするのです。

僕は割と人の話をよく聞く方なので、人様の愚痴をたんたんと聞くことが多く。

今回も

「かもさん。会社にどれだけ尽くしても、別に給料が増えるわけじゃないし、出来るだけ、決められたことだけやって、とっとと帰った方がいいとおもうんですよ。俺が頑張ったって、評価なんてされないし・・。」

「う~ん。俺、委託業者だから、君が置かれてる現状は分からないけども。でも、もう少し、給料を払ってる側の立場でも物事を見れたらまた変わるかもしれないけどねぇ・・。」

会社の役員ともお話をしてるので、彼に対する評価も僕は知っていて。

曰く、いてもいなくても変わらない・・・。

会社組織は基本的には一人の人間が抜けようが、回らなくなることはない・・と僕は思います。会社がすごく小さいうちはともかく、ある程度の大きさになってきたら、意識して仕事に人を付けようとし始めるから・・・。

この仕事はあの人じゃないと出来ない!みたいな感じだと、その人に辞められでもしたら、損害でかいしねぇ・・・。普通の経営者なら怖くて、そんな状態を続けたいとは思わないはず。

まぁ、そんなだから、正直、Mくんじゃなければ出来ない仕事なんてものはなく、それは委託業者である僕も全く同じで。

けれども、例えば、割り切って、会社での出世は諦めて、他のことで稼いでやる!!ぐらいの意識でいるなら、多分、評価されてない!!なんて愚痴は出てこないはずなんです。

こういう愚痴が出てくるのは、会社の中でもっと評価がほしいとか、給料を上げろ!とか思っていないと・・・。

で、どう思おうといいんですけど、組織の中でもっと稼ごうと思うなら、経営者にとって、どんなメリットがあるのかを示す動き方をした方がいいと思うし、副業で別に稼いでやる!って思うなら、仕事終わってから2時間も愚痴ってないで、とっとと行動した方がいいよ・・と。

もちろん、稼ぐばかりが人生じゃないので、与えられた仕事をきっちりこなして、余暇を全力で楽しむのも素敵な人生だと思います。

で、そういう生き方を選んでいるなら、愚痴より先に感謝がくるはずなんですが。

僕の友人にYさんという方がいまして。

正直、社会人としては絶対に出世は出来ないタイプだと思ってます。

いつも僕に語るのが

「会社?いいよぉ。最高!!別に出世もしなくていいし、今の給料で満足。だって、俺、仕事してないもん。人に振れるものはやってもらってるから。感謝しかないよぉ。たまにお願いされて、俺に出来そうなことだけ、ちょっと頑張るだけだから。今の会社で本当に良かった。」

「・・・・・。振られる人はたまったもんじゃないっすねぇ・・。」

「う~ん。そうかもしれないけどねぇ・・。仕方ないのよ、だって俺、仕事できないもん。俺の周りには何故か仕事出来る人が集まるのよねぇ・・。」

「Yさん、プライドとかないの?」

「無い!!!!」

「逆に気持ちいいな、このおっさん・・・。」

一応、Yさんのために言っとくと、ずば抜けて仕事が出来る人ではないけれども、勤務態度が特に悪いわけではありません。いい意味でも悪い意味でも目立たないだけで。

でもね。多分、本人は気付いてないけど、めちゃくちゃ話しやすい人だし、結構慕ってる人は多いのです。

僕もその一人ですし。このYさん。とにかく、大したことしてなくても、すごく感謝してくれるんです。

「いやぁ、俺には出来なかったよ・・。ありがとう!また頼むねぇ!」

で、僕が忙しくて断ったときでも特に恨み言を言うわけでもなく

「あぁ、ごめんねぇ。忙しいときに。また、誰かに頼んでみるわ。で、何か手伝えることある?」

人たらし・・・なのかな?意識してるのか、してないのか、人当たりがとてもいい。

そして、仕事よりも真剣に遊んでいる。

飲み会や、イベントの企画は誰よりも先に行動するし、休日も大体、予定が全部埋まっていて、毎週のように誰かと遊んでいるという・・。かつ、絶対に残業や休日出勤なんてしない・・と決めているそうな。

ここまで、徹底してれば、そりゃ、愚痴は出らんよなぁ・・・と。

ただねぇ。

この生き方をしてれば、当然、同期のちょっと役職が上に行った人からは馬鹿にされてるし、なんだったら後輩からは軽く見られたりもしてるわけで・・。

相当なメンタルがタフな人でなければ、なかなか同じようには出来ないもんです。

そんなYさん。実はしれっとアパート経営をやってたりするから会社を辞めたとしてもすぐに食っていけなくなる人でもないんですよね・・。

仲良くなって、飲みに行ったときに、こっそりいくらぐらい稼いでいるのかを教えてもらったりもして。

ほぼほぼ、会社から貰ってる給料と変わらないという・・・。

MくんとYさん。

どちらも、会社に対して、必要以上に期待しない!と言ってるのに、一方は愚痴、一方は感謝。状況だけ見れば、M君の方が若いし、給料も貰ってます。おまけに休みも多い。

別に会社に尽くさないとダメ!なんていうつもりもないんですが、MくんとYさんで決定的に違うことが一つだけあります。

Yさんは自分で出来ることを常に意識してます。Mくんは会社には期待しない・・と言っていながら、その実、会社に依存してます。

自分でどうにも出来ないことに囚われない。

いつだって、自分が行動したら、どう変えられるのか?を意識してないと、1年後も愚痴ったままで生きていくことになると思うのです。

あるいは会社の環境が悪いかもしれないし、経済状況が悪いのかもしれないけれども、どれだけ周りが悪いと主張しても、何も変わらなかったのです。少なくとも僕は。

特に1番大きかったのは、離婚しかけて、自分の働き方と、自分がこれだけ頑張っているのに、何故、周りは理解しないのか!という壮大な勘違い。

自分が一番頑張っていて、人に迷惑なんかかけてない!むしろ俺が助けてやってるんだ!ぐらいの気持ちでいました。

嫁にだって、お前が専業主婦でいられるのは俺が稼いでいるからだ!ぐらいに思ってました。別にいなくても俺は困らない・・ぐらいに。

今、考えても、だから上手くいかなかったし、感謝もなかったのです。

支えられているのにも気づけなかった。痛い目見てから気付くものです。仕事が上手くいって、少し小銭が入ってくるようになると、勘違いを始めだす。

でも、必ず、気付け!と試されるような出来事が起きてくる。

感謝で溢れる人生を歩める人が本当の意味での成功者なのではないのか?そんなことを漠然と思ったりもします。

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク