FC2ブログ

通勤時間が長いとおこること。

この仕事の場合、半年もたない事が多い。

はーい、かもです。

僕もこの仕事を始めてから、もう8年以上になるのです。

その間、自分の紹介で会社に入れた人や、会社側から面倒見てくれ!!と頼まれた方や、実に様々な年齢層、前職、お住まいの方と接してきているわけで。

でね。

家賃を抑えるために、都心から離れた所に家を借りて、遠方からはるばる通ってくる方も当然いらっしゃいますよ。

片道1時間かけて。

ただねぇ・・。初心者が出来高制の場所で働き始めると例外なく、帰りがおそくなる・・のです。

最初の頃って、まぁ、とにかく一つ一つがおっかなびっくり作業してるので時間がかかるかかる・・。

僕も前職の時の先輩を自分の職場に入れて、しばらく面倒見てましたが・・。付き合ってるといつも帰りが11時過ぎとかでしたから・・。

その先輩、地元では数ヶ月、睡眠時間4時間で仕事掛け持ちで頑張れたほど、根性はある方です。

・・が。この仕事をやらせてみると・・。

「かも、覚えること多すぎないか?」

「かも、これ、本当に稼げるのか?」

「休みの日、1日中寝ちゃうよ・・・。」

等々。バリエーション豊かな弱音が・・。

まぁ。でも、それが普通です。一人で入ってきて誰からも支えられず、そこそこのレベルにまで到達できる人の方が珍しいんで。

最初の3ヶ月は乗り切りましょう・・・と僕は常々言ってます。3ヶ月過ぎたぐらいから、徐々に余裕が生まれ始めるからです。

ただ・・。遠方から来る方の場合、その最初の3ヶ月が保たない事が多い。ただでさえ、覚えることの連続で気も使って、おまけに飯も食わずに走り回って、その上、睡眠時間まで削られる・・。

比較的、通勤時間が短くて(約15分)、掛け持ちで仕事頑張れてた人でさえ、こんな感じになるのです。

僕も自分の先輩なんで、しっかり稼げるようにしてあげたい!!と強く思ってました。なんで、脅したり、なだめたり、すかしたり、脅したり、怒ったりしながら、3ヶ月過ぎようとしています。

いまね・・。ようやく少し余裕が出始めたようです。売上も月額40万中盤を切ることがなくなってきました。

あと、3ヶ月たつとおそらくは、月額50万を下回らなくなるだろうと考えています。

・・・・・・・・・・・先輩。本当に疲れてるのは僕だ!!!

スポンサードリンク

配達のコツのようなもの。

一つ一つの作業時間の短縮しかないんですが。

うい、かもです。

最初に断っておきますが、僕自身は配達能力がずば抜けて高いわけではございません。それでも、色々動いた先で売上が50万を下回ることはまずないので、全くの初心者よりは参考になる話ができるでしょう。

今回は軽貨物の主に宅配をやっている人に限定して書きます。

その他の配送って正直、宅配に比べれば楽なんで・・。

他の配送をやってる方に喧嘩売るわけじゃないですが。体力面でみると、水物、紙を扱ってる所、そして引っ越しが一番キツイ・・。それでも、出来高の所でさえ、極端に売上があがらないってことはなかった・・。

僕自身は飲料の配送から引っ越し、小さなものではハガキまで、高校時代から、バイト、契約社員、正社員、委託業者と移り変わり(途中公務員にもなってますが)、載ってる車も中型トラック、軽ワゴン、大型トラックと色々やった上で、宅配が一番面倒くさくて、しかも出来高制だと最初、本当に稼げなかったんで・・。

んで、まぁ、結論からいうと、一つ一つの作業時間を以下に縮めるかを考える・・てことなんですが。

僕、初心者の頃は一つ一つ荷物の伝票を剥がして、自分の手元で持っといて、それを配達順に組みながら配達してました。出発準備はそこそこの時間です。

ただ、これ、地図が頭に入ってない初心者さんがやると、番地だけで組み始めるので、すぐ近くに実は配達先があったりしても気付かずにもう一度戻ってくることになったりします。

なので、初心者さんは出発時間は掛かるけど、ラミネートされてる地図にホワイトボードマーカーでチェックしていくのをオススメします。地図上では時間帯指定の色を変えて、チェックするとかで時間帯の不履行も防ぎましょう。

んで、次に初心者さんがやりがちなのが、荷姿を記憶できてないので、車の中で荷物を探してる時間が長い。

一度、お伺いして不在だった荷物はどんどん、助手席に入れてきましょう。荷台がすっきりしてスペースが取れてると、荷物は探しやすくなります。

僕自身は配達中忙しくても、10分間使ってでも、お昼の2時ぐらいに荷台の整理をしてました。自分の中で、配置をしっかり決めて整理が出来ていれば、荷探しの時間は減ります。

更に配達していると、出荷人さんの住所の書き間違い、部屋番号抜け、名前抜け等々、

「これ、どうやって配達すんの?」

って事態は日常茶飯事です。

悩んで探すよりも、まず、お客様に電話しましょ。それでコールしても出ないようなら、留守電があるならお伝えして、無いなら住所不明のデータ入力をして、さっさと次に行きましょ。悩んでても解決しません。

最後にこれが一番重要ですが、配達が要領悪くて遅いなら、1歩以上は駆け足です。

生活道路を走ってるんで、車はどうしても低速になりがち。

車を早く出来ないなら、体で縮めるしかないのです。まれに死角だらけの場所を40キロぐらいでバンバン走ってる配送者いますけど、あれ、本当に飛び出してこられてから、取り返しつかないことになるので、止めましょう。

僕も徐行だったから、急ブレーキ間に合いましたけど、それでも少し接触して、小学生低学年の男の子に骨折させたことがあるので。

まぁ、文章で書くと簡単そうでも、実際やると確実に悩むと思います。自分の周りに配達が早い人がいるなら、その人の真似を徹底的にやると学ぶことは多いです。

僕も最初の頃は師匠のしゃべり方まで真似してました。配達に関係ないだろ?って?

いやいや。うちの師匠はお客様から感謝メールが来るほどに対人折衝が上手だったのです。やっぱね。普段の言葉遣いや態度はお客さんの前で出てきます。

感じがいいな・・と思われることはメリットはあってもデメリットはないのです。

スポンサードリンク

月の半分がお休みで、30万近く貰ってたって・・。

辞める奴は辞める。

は〜い、かもです。

トラックに乗るお仕事で、月に半分以上の休みがあり、日給は2万以上、そんな状態でも・・・。続かない人は続かない。

つくづく、この仕事って、ストレスが溜まるんだなぁ・・・と感じてます。

うつ病なりかけ・・とか、本人は言ってたが・・。

僕なりに分析すると、常に時間に追われてるし、拘束時間は長いし、契約先からのプレッシャー(要は金払ってんだから仕事しろ!!ってことね。)も半端ないし、お客からのストレスも・・わかるな?

軽貨物と違って自分で車両は購入しなくていいし、燃料代なんかも会社持ちだし、経費面では隨分浮いてるはずだし、週に4日は休みだし(勤務日数のほうが少ないがな・・。)拘束時間が長いったって、タクシーの運ちゃんからは鼻で笑われるレベルなんだが・・。

ある程度、この仕事には向き不向きがあるような気がしてきた・・。

向いてる人って・・。ストレスに強い人!!必要以上に自分で抱え込むタイプの人って続かないんじゃないかなぁ・・。

責任感があって、真面目な人ほど、抱え込みすぎて余裕がなくなっていく・・。すごく怒りっぽくなるからね・・。

僕も嫁さんから

「東京に出てきてから2年ぐらいの間、あんた、常にピリピリしてて、話しづらかったよ・・。」

と言われて・・。

余裕ないやつってさ・・。格好わるいよなぁ・・。

ん・・でも、正直、現状に不満があるだけの人って、新しい環境でも結局、次の不満を見つけるだけなんだけどね・・。

僕が開業したいと相談してくる中でオススメしませんとはっきり言うのが次の人。

「今の職場、嫌で嫌で・・。独立したら、自由になるじゃないですか。気楽だし。」

んで、逆に今すぐやったほうがいいんじゃない?てのは

「将来、自分で店を持ちたいんです。きつくてもいいんで、資金を作りに来ました!!」って人。

目的がある人って強いんですよ。折れそうになった時に支えるものがあるから。

僕はこのブログでも何度書いてますが、あくまでも自営業者であって、軽貨物はやりやすかったから選んだだけにすぎません。

ぶっちゃけ、ある程度稼げるんだったら、何でも良かったのです。

ただ、今もこうして続けてられるのは、軽貨物で稼いだ金を使って、色々なことに手を出しているからなんだと思うのです。

ここで書いてないけれど、まぁ、色々失敗してます。それでも、メインがそこそこ稼げるので、生活苦になることもありません。自分の時間は無くなるけれど・・。

たくさん、チャレンジして、学んで、いつか、軽貨物は週に2日ぐらいでいいや・・なんて所まで、到達するのが今の目標です。

いずれ、全く違う仕事をしてる可能性もあるし。と言い始めて何年、このブログ、書いてるかな・・。

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク