FC2ブログ

フランチャイズは誰でも稼げるわけではないから、稼げる。

誰でも稼げるなら、そもそも貴方が入り込む隙間は無い!

はい、かもです。

久しぶりに某お掃除のフランチャイズで頑張っているM君とお話してました。

年末から3人雇って、3人が3人ともに、社会人としてはかなり痛い人たちだった・・ということで、色々と愚痴りまくってましたが。

「遅刻、無断欠勤は当たり前。良くて、当日、急に出勤できません・・と伝えてくる・・。ありえないでしょ?これ。」

「・・・・ん・・まぁ・・。しかし、うちの会社も初期の頃はそんな感じの人ばかりだったような・・。規模がでかくなるにつれて、少しずつ出来る人たちが集まってきた感じで・・。」

「結局、俺と同じぐらいの作業量がこなせなる人間が何人かいないと、このビジネスで利益出すのは無理だわ・・。」

「・・・こんな話があるのです・・。」

「どうした?急に?」

「ある所に、そこそこ規模がでかくなった会社の社長さんがおりました。朝から晩まで頑張って、彼は今では現場に出ることもなくなり、利益も順調に増えてきていて、やりたいことは自分の代わりに社員や役員が手足のように動いてくれます。おかげで彼は、頭で考えて指示を出すだけで稼げるようになってきました。」

「????うん。で?」

「そんな彼のところにむか~し、同僚だった男が尋ねてきます。同僚は彼が退職した会社で石にかじりつくように頑張り、そこそこのお偉いさんになっておりました。」

「よくある話だね。」

「お偉いさんになった同僚から、とても条件のいいお仕事がやってきます。1日、3万近く稼げて、朝は9時ごろから、夜は8時にはお家に帰れるようなお仕事です。そして、特に資格も必要なく、正直、日本語が読めれば誰でも出来てしまうお仕事です。」

「まだ続く?その話。」

「誰でも出来る、そのお仕事にちょっとトボケテいるけれど、心優しいカモという男が従事しておりまして。」

「ふんふん。」

「楽だし、まぁ、稼げるし。こりゃいいや!などとほくそ笑んでおりました。・・・・・・が、しかし。カモは知るのです。来週には自分の3分の2のお給料で、バイトと呼ばれる人物や、パートと呼ばれる人物や、そして、社員と名乗る人物が自分の代わりにスタンバっていることを・・。」

「まぁ・・。誰でも出来るなら、お前みたいなのがやり始めると根こそぎ持っていくからな・・。出来高にするよりも、時給制にしたほうが経営者としては儲かるじゃん。誰がやっても200個以上配達出来るような場所なんだろ?」

「・・・・・・・な?そうだろ?そう考えるだろ?みんな一緒なんだって。最終的にシステム化して、誰がやっても利益が出るように一所懸命に考えるのが経営者という生き物で。その仕組みを作るのが大変なんだって。」

「・・で。そういう仕組みが出来上がってる業界はそもそもフランチャイズとかに積極的にしようとしないって。人によって差が出るからフランチャイズは成り立つんだよ。」

これ、仕事も一緒だと思うんですよね。誰がやっても一緒なら別に僕じゃなくてもいいやな・・と常に考えてます。で、そうすると、自分でなければ面倒くさいことになるポジションを意識して取りにいくと思うんですよね。

誰でも出来ること。いつでも代わりはいるということ。うちの社長ともこの間話してて、印象的だった一言。

「最近はちょっと強気で委託業者に物が言えるんです。いざとなったら代走の人間もいるし。昔はものすごく頭に来てても、下手に刺激して、欠勤とかされたら、俺が追い詰められるだけだから言いたいことも言えなかった・・・。」

・・・・中小企業の社長って大変だなぁ・・・。





スポンサードリンク

大多数の人は真面目でいい人だよ?(注 ただの雑感です。)

たまに書く、軽貨物とは関係ない話。

こつこつ真面目にやってればいいことがある。必ず人は見てる。本当に?

あい、かもです。

小さいときから、

「こつこつ真面目にやりなさい。人が嫌がることでも進んでやりましょう。そんな貴方をみてくれている人は必ずいる!そして、いつか立派な人になるんですよ。」

なんて言葉を

「先生。世の中の大抵の大人たちは真面目だし、愚痴を言いながらでも仕事頑張ってるのに、あんまり幸せそうに見えないよ?確かに、頑張ったあげく認められたって話よく聞くけど、こんなに有名な話になるってことは、あんまり例が無いからじゃないのかな?そういう再現性低い方法じゃなくて、誰にでも出来る成功する方法ってないのかな?」

と思いつつも、先生に恥をかかせてはいかん!と思って、

「先生、僕、頑張るよ!」と笑顔を作るような子でした。

なんて捻くれたガキなんだ。今は成功が何なのかよくわからなくなってるんで、逆に聞きたいぐらい。成功ってどの状態?立派な大人って?

つくづく、思うのが世の中の人たちって大多数、真面目だし、優しい。

話してても、明らかにやりたくないんだろーなぁ・・と思ってても、断りづらいんだろーね。渋々、受けてる仕事が多い。周りのことも考えてるし、自分の都合だけでは・・なんて言ってる人とお話することも多い。

ここまではいいんだけど。

たま~にさ。本当は嫌なのに無理してやってると、それを理由に人を責める人がいる。

決まり文句は

「みんなやってますよ。私だって我慢してるんです。それが義務です。」

で、

「あの人本当に空気読まないよね・・。使えないよね・・。」

なんて。成功者なんてものの定義はよくわからないけれど、自分のやりたいようにやってる人のほうが多分人生楽しいと思うよ。

あ、もちろん、法に触れない範囲でね。

頭が良くて周りのことも考えられる人って、他人の気持ちまで推察して、自分の行動決めるでしょ。

最近、周りの人と話してて気付いたのが、たまたま、

「この仕事やって?」

「いや、ちょっとそれを優先すると、他の業務に支障が・・。」

「そっか・・。じゃ、いいや。」

「あぁ、ちょっと待って。周囲と調整して優先できるか、やってみます。」

「いやいやいや、別にいいよ。出来そうかな?って思って聞いただけだから。」

「すいません・・・。」

「???何故、謝る??」

多分、僕が怒ったと思ったんだろうけど・・。全然、そんなことないんだけど。たまたま近くにいたから聞いただけなんだけど。

日本人ってまわりの空気を読むというか、言わなくてもわかるだろ?ってのに慣れすぎてるんだろーね。僕も含めて。

でも、返って申し訳なく思ってしまったので、勝手に僕の気持ちまで感じなくてもいいんだけど。

というか、相手がどう思うのかなんて相手の問題だから、そこまで考えなくていいんじゃないかなぁ。

優しいんだけどね・・。僕の機嫌なんて取らなくてもいいんだよ。

そして、最後に衝撃的な事実を一つ。社長だとか、経済的にいい状態の人に共通してることが多いのは自分の都合を優先するって所。

先生・・・。こつこつもやってる、人が嫌がる仕事をしてるようにも見える、でも・・ね。

違う、こいつらは自分がやりたいことをやってるだけだ!それが、たまたま周りからみたら、こつこつ嫌なことをやってるように見えるんだ。

そう、自分が嫌だから相手も嫌だろう・・と勝手に考えちゃってるから・・。

スポンサードリンク

環境変えたほうがはえーよ。、

なかなか、思ったとおりにいかないときは・・。

はい、かもです。

ここ、最近、色々な変化が起きてまして。といっても、僕でなく、会社の方が・・ですが。

やっぱり、規模がでかくなっていくにつれて、今までは流れてこなかったであろう、お仕事の案件というのがありまして。

こんな仕事で、こんな条件でいいの?と思うものから、いやいやそれではやれません・・・というものまで。

で。

久しぶりに某宅配の方に出張してまして。そこの営業所では先月で大多数の委託業者が辞めてまして。

2年半以上前に

「じわじわと物量は落ちますよ・・。だから、僕は今、辞めます・・。」

と言って、契約を切って、それからかなりの人から

「お前はああ言ってたけど、そんなに影響感じないけど(笑)」

なんて言ってた人たちも日給保障のそれなりのお値段の仕事に行かざるを得ない状況に・・。

誤解ないように言っとくと、運ぶ荷物自体が大幅に減ったわけではないのです。ただ、そこの会社の(どこって書かんけどよ)方針が明らかに委託業者にとって不利になるな・・・とは思ってました。

そこが受けなくなった荷物は別の会社に動くのです。だから、取り扱い物量が増えた会社はあります。ググッたらすぐわかるんじゃねーかな?

・・・・・・どこでもやれるというのは、環境が選べるということです。その会社だけ。そのコースだけ。じゃ、そこが駄目になったらどうします?

正直、新しいコース、会社、覚えることが多いんで面倒くさいです。僕も、転籍した当初は苦痛でした。ただ、半年は我慢しよとも思ってました。

この仕事で安定などない!と思ってるからです。

変化は避けられません。

辞めていった人たちが、追い込まれてから、ようやく動いたときには選んでるのではなく、そこしか残ってなかったことの方が多いです。

どの会社だって、いきなり大量に辞められるのは困るので、一気に条件を下げたりはしないもんです。少しずつ少しずつ、調整しながらじわじわと。

そういうもんだ!と思ってれば、予兆が出始めたときに、気付くのが早くなるはず。

大体、どこの会社も現場側は人が減るのが嫌なんで、

「人、足りない・・。」って常に言ってますが。

いやいや管理する側はちゃんと考えてますって。コストと、物量と、運営と。だから、現場の人間の足りない!っていう言葉だけ鵜呑みにして交渉始めても、肩透かし食らうこと多いし。

本当に人が足りない現場は、荷物が指定日を守るのが精一杯・・ぐらいめちゃくちゃになるので、条件をなりふり構わず、上げてくるんですが、大していい条件を出してこないときは、実はまだ余裕あるだろ・・と思って見てます。

んで、僕はそういう所と交渉するのは無駄だと思ってます。とっとと別の仕事探したほうが早いんで。

最近、昔の知人から

「かもさん、感じが変わった・・。前は何でもやってくれたのに・・。」

と言われることが多くなりつつあるのですが・・。変わったのかもしれません。少なくとも、気に入られる為にやる仕事はなくなりました。

採算が取れるのか?もしくはこれから先の為につないどくか?もしくは、この人のためなら損してもやってあげたい。という、3つの条件でしか動かなくなってるから。

誰にでも好かれるの無理だし、別に好かれたいとも思わないし。そのかわり、自分と感覚が合う人の為には精一杯やろう!と思うのです。

まぁ、そんな感じで動いてると気にくわない!って人もいっぱい出てくるんでしょうけど。相手してらんねーしな。

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク