fc2ブログ

自分が変わらなくても周囲は変化する。

変化するのが基本です。

はい、かもです。

続けて更新出来てるのが久しぶりだなぁ・・・。

と、最近になって、うちの会社の方や、前の職場で一緒だった方が、移籍または独立するというお話を聞きました。

「かも・・。こんな条件で仕事来たからさ。俺がオヤジになって会社やろうと思うんだよ。お前、手伝わねーか?」

「ありがとうございます。でも、僕は今のところで、満足してますんで・・。」

「その会社で貰ってるより、稼げると思うぞ。」

「そうかもしれませんが・・。なんだかんだで今は居心地がいいので。」

「そうか・・・。辞めた時には、すぐ連絡くれ。じゃ、頑張れよ。」

「えぇ、Yさんも。」

と、いうようなやり取りがありまして、まぁ、大手の配送会社さんから直受けで契約出来そうだ・・ということで、自分で会社を立ち上げて回していこうとしているYさん。

この業界にそこそこいて、それなりにやってると、たまにこういう話が来ます。基本的に山っ気のある人が多いので、配送に限らず、商売をやろう!という人がいるのです。

うちの会社に最近入ってきた新人さんも

「2年後にはこじんまりとした居酒屋をやりたいんです。資金は300万は貯めたんで、後、2年で倍以上にします。」

「おぉ、いいねぇ・・。頑張んなよ!!」

こうやって、やりたいことの為に頑張る人は見てるとこっちまで元気が貰えるので僕は好きです。

・・・ただ、不思議なのはうちの社長。

「なぁなぁ。独立するってことは将来的に辞めちゃうんだけど、いいの?」

「いいっすよ。だって将来どうなるかわかんないし、今をちゃんと回すのが先です。それに縁があったんだから、何か違った形でコラボしながら、お互い得になるような仕事を出来るかもしれないし。俺も、配送だけに拘ってませんから。」

「なるほど。確かに色々やろうとしてるね・・。」

思い起こすと、ここ数年の間でも、軽貨物という狭い業界の中でも色々な変化がありました。

単価の変化、物量の変化、システム自体が変化して、委託業者が必要とされなくなった場所もあったし、あまりの条件の悪さに辞める人が続出して、今、また条件を緩和し始めてる場所も出てきたり・・。

僕にしても、3ヶ月に一回新しいコースをやったり、ルート配送だったり、宅配だったり、チャーターだったり・・。事務してみたり、ネットショップやったり。

僕自身は変化したつもりはありませんが、やっぱり環境が変化していくとそれに合わせていくしかないので、変わった部分もあるのでしょう。

きっと、これからも変化はすると思うので、それにどう対応していくのかが重要だと考えてます。

とりあえず、昨日から社長の机の上にあるネットスーパー配送の案件情報が視界に入ってきてたまりません・・。

まさか・・・・な。

スポンサードリンク

高齢者が軽貨物(宅配)を開業すると。

稼げるようになるまで、かなり時間かかります・・。

はい、かもです。

わかってはいたことですが、かなり苦戦しています・・。荷物はそこまで重くないので運ぶこと自体は問題ないみたいですが、なにせ、覚えることが多い・・。

端末の操作や、納品場所のルールなどその場その場で考え込んでしまうので、配達が先に進まない・・・。僕もコースに乗りながら、補助をやってるときは、自分のコースもやらないといけないし、新人さんなんで、目を離すわけにもいかないし・・で、てんやわんや・・。

元々、この方は(60歳過ぎの宅配未経験者)、ルート配送はやっていたので、地図は読めますし、東京に来て数十年の方なので、土地勘がないわけではないのです・・。

それでも、これだけ時間がかかる・・。

本人も

「ルート配送とは全然違う・・。建物ごとの納品ルールや、営業所のルール、端末の操作、お客様との対応、覚えることが多すぎて戸惑ってます・・。難しい・・・。」

言いづらいけど・・。やっぱり年齢は影響大きいな・・。

この前に、28歳の新人さんに教えていた時は、宅配未経験者(元引っ越し屋)、最初こそ、戸惑っていたものの、2週間程度で自分のコースを回りきれるようになったので(売り上げで言えば、月商50万以上のコースです。楽ではないです。頑張ってるよ、Yさん。)、若い人の方が売り上げを建てられるようになるまでが早いなぁ・・と感じてます。

これまでも、色々な職歴や、年齢の方と、宅配もしくはルート配送で横乗りで教えることがありましたが、やはり、高齢の方ほど慣れるまで時間がかかる印象です。

とはいえ、少しずつ、出来るようになることが増えては来ているので、何とか、出来るようになってほしい・・。

日給保障が付いてる間に、1コースこなせるようになってほしいなぁ・・と思うと、ついつい

「危機感持ちましょう、Hさん。頑張ってるのは知ってます。でも、結果が全てなので、いつまでも出来ないと、コースから外される可能性はあります。既に、それも検討段階に入ってきてるので、急がなければ・・。とりあえず、疑問点は後に回してください。一番、簡単なことだけ教えていきますから、最初は言われたことだけをやってください・・。」

「でも・・・・これがわからな・・」

「そこです!それを辞めましょう。時間ある時はもっとゆっくり教えますが、今はコースを取ることが先です。簡単な作業でも出来るようになっておくと、もう少し様子見ようか?に社長側も変わります。まず、奴の意識を変えさせるのが先です。だから、型だけ教えます。深く理解しなくても、とりあえず、この作業とこれだけやってればいいってことを!理解はやり続けるとおいおい解ってきますから・・。」

「・・・・・・はい・・・。」

等々、自分の親父よりも年上の方にきつい口調になる自分に疑問を持ちつつ、それでも、何とか、食べていけるような状況にしてあげたいと強く思うのでした。

あの年齢から開業するのはかなり覚悟がいったことだと思います。

遠くから通ってらっしゃるので、コース割も極力早く帰れるようなコースで、日の売り上げが1万5千円ぐらいにはなるような組み方をされてます。正直、このコースより早く帰れて、売り上げが上がるようにするのは無理です。

社長としても、最大限要望を聞いて、そういったコースを組んだんですが・・。当然、他のコースをやってる人達からすると、そこまでして働かせないといけないの?という疑問が湧きます。

楽なコースなのに、いつまでも出来ない・・・。

それが続くと、ついつい、日常の態度もギスギスしたものに変わり始めます。(まぁ、人にもよるけど・・。短気な人、器がおちょこみたいなのはどこにでもいるからな・・。)

僕としては社長なりの考えがあってのことだろうから、いいんじゃね?としか思ってませんが、経営に関して、何かと口を挟みたがる人はいるのです。

委託業者なんだから自分のコースの売り上げを上げることだけ考えてりゃいいのに。

これから、1週間が山場だろうし、どうなることやら・・。

スポンサードリンク

収入を上げるのに手っ取り早いこと。

自分の周りの人が稼いでいる環境に移ること。

はい、かもです。

もう、これをつくづく感じます。例えば、努力して、資格取って、副業初めて、自分だけの収入をあげよう!!という努力は結構してきたつもりです。大した資格取れなかったけど・・。

・・・・が、何故だか、あまり成果につながらなかった・・。まぁ、普通の人なんで僕・・。ずば抜けて、頭がいいわけでもなく、特別な資格もなく・・。

今年、開業させた僕の友人も地元では、朝7時から夜9時まで(残業は・・わかるな?)働いて手取り17万、社会保険なし、おまけにたまに未払いが起こるという親族(叔父)が社長をやってる会社で10年間頑張っていました。(これが本当のブラック企業だと思う。)

僕も数年前に、その話を聞いた時にはすぐにこちらに来い!と言いましたが・・。

当時、結婚したばかりだった友人は

「それでも今は幸せだから・・。」と・・。

僕も、やりがいがあって納得してるなら別にいいか・・と思ってましたが・・。思えば、その当時から彼の奥さんは(元・・だが)将来に対する不安もあったのでしょう・・。

結局、数年後には別の男のもとへ行ってしまいました。

ちょっと、それ関係には熱くなる僕は

「とんでもねー、女だ。慰謝料トッタレ!!お前は俺が稼がせるから、こっち来い!!」

などと頼まれてもないのに喧嘩腰でしたが、

「いや、俺が不安にさせたのが悪い。片方だけが悪いなんてことはないよ・・。」

という、友人の言葉で自分の器の小ささを知るのでした。いいもん。どうせ、器、おちょこだもん・・。

そんな、友人も東京に来て、もう4ヶ月ほど経ち、月商で30万中盤以上は普通に稼ぐようになってきました。

よくよく、考えると地元にいた頃より、2倍以上貰うようになって、本人も自信がついてきたのでしょう。

「やっぱ、周りが普通に俺以上に稼いでるからさ。まだやれる気がするんだよね!つーか、楽勝だよね。」

などとのたまってます。そういう環境にする方が大変なんだけどな・・・。

そろそろ、天狗の鼻をポキッとしなきゃ( ̄ー ̄)ニヤリッ

まぁ、思うのは別に奴の能力があがったわけでも、頭がよくなったわけでも、資格取ったわけでもないので、やはり人を変化させるのは環境なんだろう・・と思うわけです。

もちろん、友人が新しい環境でへこたれず頑張ってるのは知ってますが。

よく、言われる自分の給料は自分の周りの人との平均値ぐらいに落ち着く・・という話は当たってるなぁ・・なんて。

逆説的に考えると、自分が頑張って収入上がらない時は周りが上がるようにしてやると、自分も上がるのか?なんて。

というわけで、僕は犬と呼ばれながらも(怒)会社が儲かるように協力しようと思うのでした。

自分の為にな!!!!

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク