FC2ブログ

むやみにコースを変えると・・。

どーも(゚▽゚)/
軽ワゴンの運送屋、かもです。

この仕事をしていると、稼げないからという理由でしょっちゅうコースを変更する人がいます。

よりよいコースを求めてフラフラと。

苦労しますよ?僕みたいに。

この3ヶ月のあいだに、コースを2回変更しました。

現在、新しいコースを覚えるのに精一杯で他の事が手に付かない状態です。

ブログの更新も止まりがち。

誰もやりたがらなかったので、仕方なく引き受けたのが失敗でした・・。

自分で、もっと出来る子だと勘違いしてました。

こんな、大変な目にあうとは・・。

今は、5時半起床で、1時に就寝という生活になってます。

この仕事を始めたばかりの頃の事を思い出します・・。

初心者の人は最悪、今の僕の生活リズムになる覚悟はしといた方がいいです。

ある程度、最初から稼ごうと思うなら・・。

ただし、僕は要領がいい方ではないので、どのコースをやっても慣れるまで時間かかるんですが。

スポンサードリンク

退職するのは、パワーがいるよ。

どーも(゚▽゚)/
軽ワゴンの運送屋、かもです。

僕は軽貨物業を開業するまでに、3回、職を変えています。

特に最初の転職は、10年近く勤めていましたし、お堅い公務員だったので、辞職願いが受理されるまで、何だかんだ半年近くかかりました。

僕が辞めると上司の成績にも影響があるので、それはもう、毎日、同じ会話の繰り返しでした。

「30歳も、目前で子供も生まれたばかりで、安定した生活に何の不満があるんだ、お前!!!」

「いや、現状に不満があるから辞めるんじゃなくて、やりたい事があるから辞めるんです。」

「独立なんてな、お前が考えてるほど甘くないぞ、家族を路頭に迷わすのか?」

「そうですね、だから、どんな事をしてでも食べていけるようにならなければと思ってます。」

こんな会話を毎日でした。何度、諦めてこのまま定年まで過ごそうかな?と心が揺れたことか・・。


スポンサードリンク

独立するときに背中を押してくれたのは・・。


お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
(2002/11/26)
橘 玲

商品詳細を見る
どーも(゚▽゚)/
軽ワゴンの運送屋、かもです。

さて、今日は独立するときに背中を押してくれたモノについてです。

一つ目はうちの嫁さんです。自慢しますが、僕の嫁さんはあまり細かいことを言わない性格です。

「軽貨物で開業しようと思うんだけど・・。」

「好きにしたら?」

「じゃ、やる!」

本当に以上の流れで決まりました。食べていけるの?とか、大丈夫なの?とかは一切言われなかったです。まぁ、だからこそ、意地でも失敗できないな・・とも考えたんですが。

あと、もうひとつは本です。知ってる人も多いかもしれませんが、「お金もちになれる黄金の羽の拾い方」です。ブックオフ辺りで、大分、安くで売られているはずです。結構、前の本だし。

現在は制度が変更している部分もあったりするので、そこは自分で修正するしかないですが、なにかと参考になるかと・・。

制度とかくと「なんのこっちゃ?」と思う方もいるでしょうが、それは内容を読んでのお楽しみ。

この本を読んだから自分で仕事を獲得する力をつけなければ・・と僕は思ったのでした。



スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク