FC2ブログ

違法にビジネスを行っても限界があるって話。

世の中には特に資格を持たずとも出来ちゃうビジネスがあります。というか、本来資格は必要だけれども、内緒にしてたら何とかなるものが。

あいあいあ、かもです。


ちょくら例をあげると2種免許無いけどやってるタクシー(違法)、一般貨物持ってないけどやってる引越し(違法)、2種電気工事士もってないけどやってるエアコン取付(グレー)、一般廃棄物持ってないけどやってる不用品回収(古物商を持っててもグレー)とかとか。

要は内緒でやっちゃってる系のビジネスです。

僕の周りにもいます。

そんなんでお金を稼いでいるんですが、こういったやり方で困るのって集客の部分です。

相当なアホの子でない限り、自分がやってることが違法だと知ってて、堂々とホームページを作ったり、比較サイトに店名載せたりはしません。

どこからバレるかわかったもんじゃない。

自然と口コミだけ・・とか、かなり念入りにお客様に説明してこっそりやる・・みたいな流れになってます。

僕の知ってる、ある引越し業者?はレンタカーでトラックを借りてきて何度も何度もお客様に説明して、相場よりもかなり安くでお仕事を受注しておりました。

お客様も理解したうえで「まぁ、安いからいっか!( ^ω^)。」てなもんで。

またある個人はエアコンの取り付けを本体と部材を自ら調達し、相場よりも若干割高だけれども、夏場にもかかわらず、すぐに対応するから・・ということで、仕事を受けてました。第2種電気工事士は持っていません。厳密には作業工程で必要とされる場面が出てくる場合があるってだけで、持ってないと出来ないというわけでもありません。

それでも個人で家電量販店から直接仕事を受けたりは出来ませんし(最近ではまず契約してくれない。)、その方も「若干後ろめたいから、大っぴらにはやりたくない。知り合いから頼まれたら、そんなに儲けなくてもいいからやってはあげるけど・・・。」と言っておりました。

仕事を拡大させていこうとするなら、自分のやってることを堂々と発信できる態勢は作っておかないと、結局、引越しもエアコン取付もちょっとしたお小遣い稼ぎ程度で終わってます。

そして、万が一、このやりかたでお客様と揉めた場合、ほぼほぼ90%泣き寝入りすることになります。

違法でやってた引越し業者さん、お客様の品物を破損してしまって、かなりごねられたらしく。

丸1日使って、人も2人使って頑張って作業したのに結局その日の引越し代金は貰えなかったと・・。

訴えようにも・・・ねぇ・・・。

その他にも個人でお金を貸して、やっちゃダメな金利を取ってた人の話とか、僕の周りには「どうして、そんだけ思いつくのに普通に努力できないんだろう?」な人々が割と存在しています。

そんな人たちを見るたびに稼ぐことは大事だけれども、きちんと段階を踏まないと、結局遠回りになるのだなぁ・・と自分の戒めにしています。

最初に時間もお金もかけたけど、きちんとその分野で使える資格や講習を行ってきた、僕の所属会社は数年で見違えるほどの速さで成長していってます。

トラックも当初3台だったのが、3年で40台以上に。

次々と支店も出し始めたのを見て、成長曲線は一定に伸びるんじゃなく、しっかりと準備をした先に突然上昇していくものなのだな・・と感心しながら見ています。

また、自社のサービスを認知してもらうまでには腐らず、たんたんと継続し続ける事も大事だと思いました。

最初はどれだけ広告にお金かけても、なかなか依頼が来なかったのに、最近では広告費を0にしてもポツポツ来るようになったり、リピーターのお客様が来たり、口コミでご紹介頂いたり。

ある程度の規模の会社でも、この成長速度です。

僕のような凡人は愚直に小さく正しく継続する以外に成長できません。

だから。

何よりも大事なのは自分がその努力を楽しめるのか?と、強制的にやらざるを得ない環境づくりの方です。

40歳を過ぎてから気付いたのは遅かったかなぁ・・・。

いや、気付いてはいたけど、見ないふりしてたんだよなぁ・・。面倒くさいから。

はぁ・・・。さて、やるか・・。

スポンサードリンク

簡単に軽貨物運送業を始めた結果・・。

思ったよりも仕事なかった・・ってなる。

あ~い、かもです。

アマゾンさんが凄い!って書いた前回。

確かに宅配初心者でも出来るようにする仕組みが凄いし、どんどん新規の登録者も増えているみたいですが・・。

簡単に始められるから・・と言って、いきなり軽バンを新車でローンで買ったりする人もいるので、「ちょっと落ち着け!」と言いたい。

現状、アマゾンさん自体は配送センターを増やしていってるので、仕事量は間違いなく増えると思います。ただし、すでに稼働しているドライバーさんたちのお話を聞いていると、3~4カ月前よりも明らかに案件が取りにくくなった・・と言ってます。

コロナ騒ぎの影響は徐々に出始めていて、今まで何とか踏ん張っていた会社も締めちゃう所が増えてきてると思うのです。

僕が関わっている引越し会社も事務所移転(産業廃棄物依頼)が8月中にもかかわらず、過去最高の受注件数になってたり、日払いでのお仕事に問い合わせが殺到していたりで、明らかに就職難になってきつつある・・と。

大体、こんな状況だと皆さん考える事は一緒で、比較的簡単に始められて、いつでも辞められる職種として、配送系に雪崩れ込む人が増えます。

それはそのまま、これから新規開業しようとしてる貴方は増えてくる軽貨物ドライバー達と競争させられるってことです。

もちろん、どんな職種でも稼ぐ人、稼げない人がいるので、軽貨物運送でもそれなりに稼ぐことは可能です。

ただ、ガッツリ稼いでやるから、道具はいいものじゃないと!!!なんて、考えて新車で軽バンを買う必要なんてないと思います。

最近始めたドライバーさんと、お話をさせてもらいましたが、

「今、いい仕事が無いんで、とりあえず食いつなぐためにやってます。状況が落ち着いてきて、仕事が増え始めたら、飲食店に戻りたいんです…。辞める時には新車の方が高く売れるでしょ?賢くやらないと!」

・・・・・でも、本人が建てた売り上げの計画が1日3万円だったんですよ・・・。それだけないと、借金も返せないし、生活もなりたたないって・・。

いやぁ・・。

1日3万の売上ってなかなか厳しくねーかな・・・。特に初心者だと。

アマゾンだけでその稼ぎはほぼほぼ無理。稼働日数も稼働時間も決まってるし、時給制だからどれだけやっても売上変わらんし。

ゆうパックや佐川急便ならば、鬼のような配達件数をこなす人や、美味しい集荷先を持ったコースについてる人が稼ぐことはある。

僕自身はこの仕事を10年以上やってますが、新車で買った事なんてない。

使い方がそもそも荒いんです。

頻繫にスイッチをオンオフするし、長距離走るし、壁にこするわ、後ろぶつけるわ、ドアの取っ手部分は劣化して折れるわ、積む荷物によっては匂いつくし、汚れるし。

なので、車は1回車検持てばいい・・ぐらいで安い中古しか買ってません。

購入前に色々自分なりに見るべき点は決めてますけど、こだわりが全くないので、MTだろうがATだろうが、安くて程度が良ければ買う・・・ぐらい。

この仕事を始める前に、最初に生活費を計算して、そこに駐車場代、任意保険料、燃料費、車検代を分割計上(2年間)、ざっくり計算して、そこから車両の予算を決めたら、40万円でもきつかった・・。

アマゾンさんは違うけど、今から10年以上前、その当時は大体どこの契約先も2か月後にしか売上入らなかったし・・・。

今でこそ、現金一括払いでしか購入しないですけど、開業したてはローンが通らなかったので、契約先からリースで車両を出してもらってました。月額4万でしたが・・・。

そこまでいくと、辞めるに辞められないのです。

初月の売上8万だろうが、実は人の売上をぼったくる会社だと後で気付いても、毎月の借金を返すのに懸命になって(そこの社長から毎月の給料天引きの条件で最初に50万円、借金した!)、その場所で売り上げを建てるために無い知恵を振り絞りました。

気付くと普通のドライバーがやってるコースの4倍の広さ(物量が少なすぎてエリア拡大するしかなかった・・。)を走り回りながら売り上げを作る人に・・・。

苦労したら稼げますよ?って話をしたいわけでなく、そもそも腰掛でやるなら、いつでも辞められるぐらいに計画建ててからの方がいいし、軽貨物運送以外の選択肢もあるよね?って言いたいだけでございます。

ある程度、年齢がいった人だと、そもそも選択肢が少ないので、これで頑張る!ってなるかもしれませんが。

何でもそうだと思うんですけど、小さく初めてきちんと育てて、要領つかんでから、新車でも何でも買えばいいんじゃないですかね?

新車だからって、配達早くなることもないし。

1回乗ったら中古です。

思ったよりも、配送むいてねーな・・って、購入した後で気付いても、その車、確実に買った値段よりも安く売りますから。

こんな状況だと人の不安を煽り散らかして、勧誘して来る奴増えるんで気を付けましょうね。

コンサルだの、技術指導だの、新しいビジネスを一緒にやりませんか?だの・・。

僕?ほぼ毎日のように投資話やら、日本初のビジネス話を聞いてます。もう、お腹いっぱい。

スポンサードリンク

想像以上にアマゾンさんが凄い件。

いやー。大手の宅配会社そのうち全部アマゾンさんの真似すんじゃーねーかな?

あいあい、かもです。

自社で配送をやり始めたアマゾンさん。

当初は「上手くいかないでしょ?」とか、「宅配なめんな!」とか、「外資系の企業だからドライバーは買いたたかれるだけだよ・・。」とか、僕の周りの委託業者も語ってましたし、今でも宅配協力会社の某社長は「中抜きなし!だってww」とかって若干馬鹿にしたコメントを出してましたが・・。

一委託ドライバーとして、アマゾンフレックスの仕組みを見てると、「いやー。もうとっくに負けてるんじゃねーかな・・。笑ってて大丈夫?」と思ってしまいます。

何を凄いと思ったのかを書いていきます。

まず、地図アプリ。

ウーバーも凄いんですけど、宅配って今までは基本的には宅配地図を購入して、もしくは会社で用意されてるモノを使って、地図上にマーキングもしくは伝票を使って、ドライバーが頭の中で配送ルートを組んでました。

だからこそ、慣れてる人と初心者の差が出てたんですが、こういったアプリがあれば、全くの未経験者でもある程度出来てしまいます。

次に出発時間の短縮。

アマゾンさんの場合、既に用意されてるバッグの中にエリア毎に荷物が入った状態になってます。(フレックスの話ですよ。)

んで、バッグのバーコード読むだけです。これ、他の会社だとドライバー自身が1個1個荷物積込時にバーコード読んでます。100個あったら100個分。どっちが早いかな?

さらにこの方式の良いところは、車の中での荷探しの時間が各段に減るでしょう。初心者のうちって、車の中に積み込んだ荷物が中々見つからない・・って事態がよく起きるんです。

軽バン程度の広さで何言ってんだ・・・と思うかもしれませんが、荷探し中の荷物を亡くしたんじゃねーか(泣)・・って焦りは経験者なら誰もが納得するはず。

更に稼働時間が数時間ごとに分けてブロック制になっていること。

宅配の労働時間って基本長いんです。朝、積込んで、配送して、再配達受けて、夜に帰って荷物の締め作業をやって。自分の受け持ちコースを長期間配達することで、お客様の在宅時間を把握してたり、初心者にはとても無理な個数を配ってたりします。言い換えると、そのドライバーと同じだけの作業量はなかなか出来ないんです。

だから、ヤマトさんが一時期正社員だけでやる!って言った時、今のシステムでは、多分残業時間でコストがかかりすぎるだろうな・・と思ってました。

委託業者なら残業時間気にせず朝から晩まで使えても、社員やバイトはそうはいかない。結局、一つのコースで委託業者なら一人で回してたのに、バイトさんなら3人必要になったりする・・。

僕なんかは初心者のころ、6時には営業所にいて、帰るのは毎日12時でした。単純に僕の仕事が遅いだけなのはもちろんなのですが、その頃の僕でも、今のアマゾンさんのシステムなら、そこそこ配れると思います。

更に更に、配達する荷物は基本、置き配もしくはボックス使用を前提としている所。もちろん、直接受け取りたい方はそれも選べますが、前提が置き配って、今までどこもやってない。まぁ、上手くいってるのを見たらマネするんだろーけど・・・。再配達の手間はないけれど、荷物紛失のリスクは当然あるし、それをやる!!って言えるかなぁ・・?

本当のことを言うと、最初はアマゾンさんの粗探ししようと思って、話を聞きに行ってたんですが、実際稼働しているドライバーさんの話を聞いてると「ダメだぁ・・。日本の宅配会社でこういう考え方してる会社まだねーわ・・。」と思わされただけでした・・。

なんだか、いいところばかり書いたような気もしますが、もちろん委託ドライバーとしては危機感を持っているところもあります。

基本的にアマゾンさんの考え方って、システムで誰でも出来るようにしよう!なんです。これが進化すると、もう、昔からやってるドライバーの優位性なんてないです。いつでも誰でも、軽バンと黒ナンバーさえ取得すれば案件がある限り、誰がやっても変わらない・・。

それは本業でやってる人間からすると、自分でなくてもいい・・ってことです。代わりはいくらでもいる。もっと言うと、人間である必要はあるかな?ドローンは?ロボットは?ちょっと隙間時間がある一般人では?システムが洗練されて、誰でも出来るなら・・。

この流れはもう、多分止まらない。今は自社の商品だけを運んでるけど・・。個人の集荷も受け付け始めたら?(採算の面でやるかどうかはともかく。)

良くも悪くも、データがドンドン吸い上げられていった先に、どんな働き方が待っているのか・・。

中抜きなし!って堂々と広告に出してるぐらいだから、宅配協力会社のような委託ドライバーから手数料を抜いて成り立つビジネスモデルの会社は笑い事ではないと僕は思ってます。

色んなブログ読んでると、そんなことで潰れる会社は要らない会社でしょ?なんて意見もあって、まぁ確かに・・・とは思うものの。

比較的、個人でも始めやすく、法人組織にしやすいのが軽貨物運送業なので、夢を見て軽貨物の宅配協力会社を作る社長さんっていまだにいます。その多くはドライバーだった個人事業主です。

僕の周りにも数人のドライバーを抱えて、営業活動を毎日頑張りながら、自分自身も配達をやっている社長もいます。

どうか、頑張りが報われるといいな・・と思いながら、本日も配達を行うのです。

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク