fc2ブログ

今の軽貨物業界

あい、かもです。

ここ数年、まともに軽貨物はやってなかったのですが、数年振りにコースを持ってやってみようかと考えています。

稼げる環境になってきたからという前向きな理由ではなく、他の仕事がメインで、生活費の足しにしようというだけです。

一時期はYouTuberがこぞって宣伝していたギグワークもすっかり下火になり、Amazonフレックスも少しずつオファーを減らし始め、佐川さんも週休2日制に変更になりそうな昨今。

ヤマトさんは3万人の委託業者を切ろうとして、ゆうパックは物量が増えるのはわかっているが、特に対策を打っているようにも見えず。

正直、軽貨物ドライバーにとって明るいニュースはないです。

インボイスが始まり、ガソリンは高騰し続け、各種の社会保険料はあがっている。

都市部では需要が不足しているのはタクシー、トラックのドライバーなので軽貨物ドライバーはそこまで不足していないのが実状だと思います。

今の時期だけは、期間限定で高単価の仕事もありますが、ほぼ宅配です。

数年前からいい続けてますが、やはり軽貨物で仕事を切れないようにするためには宅配スキルは必須だと思います。

昔と違って宅配アプリが非常に優秀ですので、今から始める方は絶対にいれた方がいいと思います。

冷蔵車の仕事も増えてきてるのは知ってますが、燃料をかなり食うわりには単価がいまいちです。


倒産数が増えてきてるので、気軽にやれる軽貨物ドライバーは増加していくだろうと考えています。

そもそも、中高年でまともにスキルもない方が仕方なく始めてるパターンがこの業界は多い(自分も含めて。)

ギグーワークにしろ、宅配にしろ、チャーターにしろ、代わりがいくらでもいる環境で稼いでいくのはかなり厳しいです。

少し変化があるかもしれないと考えているのは2024年問題で物流業界にどれだけ影響があるかが、はっきりと解っていないことです。

物流はつながっているので、幹線で運ぶ量が減れば、当然ラストワンマイルを担うことが多い軽貨物ドライバーの仕事も減ると考えています。

転職しやすい状態にしておいて、僕自身は大型、牽引免許まで持っているので人手不足で条件が良くなったところに、とっとと移籍しようと思っています。

中小企業の倒産が増えてきて、物価が上がり、今の人手不足がどこまで続くのか?

内部留保をたくさん持ってる体力がある会社は溢れた人材を獲得していくだけでしょう。

ある程度、運送会社が淘汰されれば単価が上がるかもしれませんが、それがそのまま給料に反映されるかは微妙です。

輸入コストがあがり、インフレが進むけれども賃金は上がらないとなると国内の仕事はかなり厳しいのかも。

僕らに出来ることはかなり少ない。

スポンサードリンク

軽貨物でのギグワークはもう厳しいと思うの。

いや、あれで生計立てていくのはかなり厳しいと思います。

かもです。

しばらく、軽貨物から離れていましたが、久しぶりに戻ってきてみました。

Uberも、Amazonフレックスもどこどこ人が入ってきてるので、お仕事がなかったり、単価が安くなってたり。

年末には膨大な物量のせいか『復帰しませんか?』としつこく来てた電話も、繁忙期が終われば、そんなこと言いましたっけ?ぐらいの変わり身の早さのAmazonフレックスさん。

Uberさんは評判の悪いダブルピックでは飽きたらず、トリプルピックと言う荒業を繰り出す始末。

三件目に配達されたお客様の食事は冷え冷えだろうに。

僕が言わなくても、軽貨物ユーチューバーの方々がもう無理!という内容で話す人ばかりになってきているので、軽貨物に夢を見る人は大分減るだろうな•••と思ってますが。

各大手宅配の方も、フレックスでダメだった人たちが流れ込んではやめてを繰り返してるようで、現役で稼いでいるドライバーさんたちは呆れながらみているみたい。

副業でやるにはそれなりに初期投資がかかるし、維持費もあるので、軽貨物である必要あります?と思うし、本業でやろうとしてるのに、自由に楽して働きたい!稼ぎはそれなりに欲しい!みたいな甘い方々を見てますけれども、軽貨物というよりも、個人事業主に向いてないと思うのです。

そもそも、やる人が多くなって需要と供給のバランスが崩れているのに単価が上がるわけがないし、物量が減るわけがない。

Amazonフレックスも本気で単価と物量を改善したければ、一ドライバーがやれる最も効果的な方法は、フレックスの全ドライバーが当日ギリギリまでオファーを取らない••がやれるなら、変えるしかなくなるのだけど、分断されている今の状態では無理。

ギグワークは副業と割りきって、さっさと別の案件探した方がいいけど、考えることは、皆、おなじなので、なかなか割りのいい案件は出てこない。

ただ、軽貨物以外に目を向けてみれば、人手不足の業界はそれなりに出てきてるし、トラック業界も2024年問題を間近にして、いろいろ動き始めてる。

僕自身は数年前から物販と軽貨物の稼ぎの比率を変えてきたので、あまり売り上げに影響なく過ごせてますけれど、いつどこで状況が変わるかわからないので色々と手は尽くしています。

どんな業界でも稼げる人はいるのですが、少なくとも未経験者が参入するにはかなりきつい状況です。

それでも、俺は違う!という自信がある人はきっとどこでも稼げると思うので、頑張ってみてください。

スポンサードリンク

新しい波。

日本人も変わってきたのかも。

あい、かもです。

アマゾンさんやら、Uberさんやら、ギグワークはどうやって、安くドライバーを確保するか?に一生懸命になっているところだと思います。

アマゾンさんは、どんどん荷物が増えてるし、ウーバーさんは単価を落としていってる。

ハコベルとか、PickGoとか、競合多すぎてやる気にもならん。

働くやつらはいくらでもいるんだから、どこまで条件を下げたら音を上げるかな?って確認してるみたい。

そんななか、アマゾンさんでも労働組合を結成する流れが出来てきたり、今まで耐えるだけだったドライバー達の意識も変わってきたのだと思います。

生活もあるから、理不尽だと思っても耐えてきてたドライバーさんたち。

僕自身は、コロナ禍に入った辺りから軽貨物運送で、今までと同じ環境にはならない!と確信してたので、出来るだけ距離を置いてきましたし、人に勧める気になれませんでした。

やり始める人が多すぎて、いくらでも条件を下げていくのは目に見えてましたし。

アマゾンさんなんかでは、アカウントなくなってもいいと思ってたんで、わりと最初の方からAIの裏をかくために未配を出したりもしてました。

そのときの記事→Aiについて

んで。

ウーバーさんが今までの個人事業主との契約以外に、法人との契約も始めたり。

全体的にドライバーさんにはどこも困ってないので(中小の委託協力会社は除いてね。)、ドライバーさんを安く、長く、多く働かせよう!を合言葉にどこも知恵を絞ってきてたと思ってます。

こんなこと言うと「ドライバー不足は深刻だってテレビで言ってたぞ!」なんて言われると思うのですが、不足してるのは安く働く人材です。

そして、こんな状況で安くても働く人が居続ける限り、条件が良くなることなどないのです。

ウーバーさんの法人ドライバーたちも、拘束されてる時間を、いかに配達をしないようにするのか?に知恵を絞ってましたが、そんなもん、いずれ必ず対策を取られるんで、遅かれ早かれ楽して稼ぐ、その環境はなくなります。

そんなことよりも、明らかに偽装請負の仕事になってないか、きちんと記録して、労働基準監督署に相談でもした方がよっぽどいいです。

そして、僕がもしやることがあるなら、確実に記録は取っておきます。

アマゾンさんが孫請の協力委託会社を無くそうとしてたり(労働組合結成の報道前には情報来てたからな?)、労基署が動くと大元の配送会社にとんでもない影響が働くのは確認できたと思います。

2024年には、残業時間の変更も始まるので、いずれにせよ、今の運賃を維持しようと思ったら、委託業者の環境もまた変わるだろうとは思いますが、もうね、ぼちぼち自分達の働き方考えた方がいいと思う。

ギグワークも本業に足りない分を稼ぐなら使いやすいんで、あった方がいいと思いますが、そこをメインで依存しきっちゃう人ばかりになると、条件の下げあいがはじまるだけ。

今、それなりに稼げてるドライバーからすると、今の環境を壊されたくはないけれど、ドライバー全体の今後を考えるなら明らかに悪い条件で我慢し続けるのは、自分達のクビを絞めてるだけ。

生活レベルを下げて安く暮らせる術を身につけて、生活保護貰えるように知恵を絞った方がよっぽどいい。

全員働かなくなったら、困る?

いいえ。

それで真っ先に困るのは安く労働力を搾取しようとしてきた会社からです。

悪い条件で働く人が減ってくると、ダメな会社は潰れるし、生産性の高い優秀な経営者しか生き残れなくなっていく。

中小企業で起業してきた人間を見てきたけれど、順調に成長して小金が入ると、それまで支えてきた人間を省みない人たちって本当に多い。

皆、自分の利益第一で動いてるから仕方ないけれど。

優しくて、素直で、真面目な人ほど、経営者とか、権力のある人、実績のある人の言葉を全部信じちゃう。

納得して働いてるなら別にいいけど、知らない間に誰かにとって都合のいい(こうあるべきだ!)を刷り込まれてるかもよ?

スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク