FC2ブログ

今から軽貨物をやるなら。

宅配系は出来るようになってたほうが食いっぱぐれにくい。

あい、かもです。

いやいや、今までと言ってること変わらん!って思った方はその通りです。

だって宅配系面倒くさいし、大変だし、やりたくないじゃない。

でも、だからこそ需要があるので。

「ん?でもAmazonフレックスはおすすめしない。」って前回言ってなかったっけ?と思った方。

フレックスに関しては、あれ1本で考えるのは止めたほうがいいと思うという話です。

他の仕事と組み合わせなら、それなりに稼げるんじゃないですかね。

今の流れをみていると、そのうち、宅配ドライバーの需要が増しそうだなぁとは思ってます。

ただ、流動的というか、あっちで新サービスが始まったから募集!

こっちでも始まったから募集!みたいな動きかたになるんじゃないかなぁ。

そんで、やってみたら採算取れずに撤退!みたいなのも増えそうな気がする。

こういった時には、出来るだけ、条件のいいところを狙っておいて、軽く動けたほうがいいと思うのです。

どうせ、そのサービスが終了するときにはスパッと切られるのが、僕たち委託業者なので、所属会社にはよほどのことでもない限り、義理もないし。

こういうこと書くと「契約で他社への移動は禁止する」みたいな内容が入ってるんですよ!って言う方もいます。

いや、そんな所と契約しなかったらいいんじゃない?

契約書は大事だから、ちゃんと読も?

お互いが合意しなかったら成り立たないんだから。

何でか、「仕事を貰う側だから。」って言って、すごく不利な契約にサインしちゃう人もいるけれども。

需要が増えてるときは背に腹はかえられんので、交渉はきくでしょ。

緊急事態宣言が解けるタイミングあたりから、需要は増えてきそうだなぁと、僕は勝手に思ってます。

まあ。

軽貨物をあんまりやらなくなってきてるので、たま~に走るか··ぐらいの気持ちですが。

知人の経営者も「軽貨物部門立ち上げます!」って言ってきて。

うんうん。頑張ってね!って言ったらば。

え?やんないんですか?みたいな。

ちょっと、おじさん、一人で稼ぐ仕事に夢中だし、下請けはもういいかな?って。

さらに管理職とかも、もういいかな?って。

こんだけ、自由にやれてるのも、いざとなったら宅配でもやりゃいいか。って思えるから。

最低でも50万ぐらいは作れるでしょ。って思ってます。

だって、いっぱい配達してきたもの。

これから、やろうとしてる方は頑張ってください。

スポンサードリンク

委託業者として自分の身を守るために考えていること。

自分の需要はどのぐらいなのか?を意識する。

あい、かもです。

前回、書いたんですが徐々にアマゾンフレックスさんのオファーが戻ってきたな··と。

まぁ、他の仕事をやってるんで、しばらくはやることもないでしょうが。

そもそも、自分の需要がそこまでないところで頑張っても、いい結果にならないと考えております。

委託業者がわらわらいる所で、仕事の取り合いなんかしてたら、足元みられて終わるだけ。

僕が使う側なら、団結してほしくないし、争っていて欲しいし、案件はつねにギリギリで出して目を引き続けたいし、多少出来る人間は管理系に上げて特別感を出すし(やりがいは金より大事でしょ?)、売上はそこそこ払って、金銭的に余裕が出にくくして出来るだけ依存して欲しい。

むちゃくちゃ、ひねくれた書き方をわざとしてますが、これはその真逆をやられると使用する側が非常にやりづらくなるよ··と。

人が殺到する仕事なんて、安くなるもんです。

配送系が個人事業主なら、そこそこ貰えてたのは、長時間労働できつい仕事で、リスクだらけだから。

その状態なら、人はなかなかやりたがらない。

でも、今は仕事自体が出来ない職種もあるので、とりあえず日銭稼ぎで参入してくる人も増えてます。

供給が増えてきてるよね。

ただし、楽天さんが見直ししたように元々、宅配系の利益率あんまりよくない。

それならば、経費を下げよう!は多分、誰でも考えると思うのです。

今なら、安かろうが条件悪かろうが、やってくれる人には困らない!強気で行ける!そう考えます、僕なら。

前の会社にいたなら、「求人めちゃめちゃ、安く募集できるな!無料の媒体とかでもリスト集めはかどるな!」とか言ってると思います。

常に募集して使うことを考えてると、仕事あるときは人いないし、人がいるときは仕事がない!を繰り返してきて。

それを行ったり来たりしながら、バランスを取っていくしかなくて。

今、どちらなのか?その状態でやるべきことは何なのか?を常に考えるようにはしています。

僕自身は分散してるお仕事があり、それぞれ約30万程度の売上なら作れそうになってきて。

全部で4本は仕事を作っておいたので、とりあえず食べていくのにはこまらないかな?と。

こんな事書くと、軽貨物でも稼ぐ奴は稼ぐ!って言ってくる人もいますけども、うん、知ってるけども結局下請けなんで、相手の都合次第でどうにでもなってしまう存在でしょ?って思うのです。

自分で集客できて、売上をたてられるようになってればいいんですが、そうでないなら、稼ぐ術を複数持っているか、同職種であっても複数の取引先を持ってリスクを分散させておいた方がいいと思います。

知人にも楽天さんが契約、切った後を考えてるドライバーいますが、たまたま僕が別の案件を持ってたので、2ヶ月ほどはそちらで働いて貰います。

アマゾンフレックスを勧めようかな?とも考えたんですけど、仕事とれるかどうかもわからないし、コロコロ制度も変わるんで、たま~に日銭を稼ぐぐらいで十分です。

割り増し案件はたまに出るとおいしいので頑張りますが。

利用はするけど依存はしない。最悪なくなってもかまわないぐらいの気持ちで、仕事をする人たちが増えると、結果的に条件をさげにくくなります。

下げたら、やらなくなるからね。

別にフレックスに限った話ではなく、人に使われて働く人は意識していたら、不当な扱いを受けにくくなるんじゃないかな?

経営者はリスクを取ってるし、能力高い人も多いけど、一人で出来ることは知れてる。

自分の代わりに働いてくれる人か、システムか、機械は必要です。

代替されるものがすぐにないのなら、多少は交渉もできるでしょ。

世の中にはブラック企業なるものがあるそうで。

満足して働いてるならいいけれども、パワハラじみた扱いを受けてまで、そいつらの利益を作ることに協力しなくてもいいと思うのです。

会社は労働力とその人の時間にお金を払ってる。従業員は労働力と時間をお金に換えてる。

どっちが上とかない。お互い納得して働きたいものです。






スポンサードリンク

社長病。

本人は気づけない。

はい、かもです。

ここ数年最も長く在籍していた会社との委託契約を解消いたしました。

今でもその会社には愛着があるし、会社の発展を願ってはいますが、正直厳しいだろうな·· と思っております。

経営者は皆そうだと思いますが、僕なんぞでは想像もできないほどのプレッシャーを感じていると思います。

毎月来る返済、従業員の給料、これから先の仕事の安定性、不安要素を潰すために色々考えて動くけれど、全部が上手く行くわけでもなく。

結果だけ見て、こうすれば?ああすれば?と言われ、失敗したら「だから言ったのに」と言われ。

自分と同じ危機感を社員が持たないことに苛立ち。

それなのに報酬が足りないから働かない··と態度で示してくるやつもいて。

頑張ってるのは俺だけじゃないか!と思いたくなるのでしょう。

雇う側と雇われる側、同じ目線になれるわけもなく。

雇われる側は最悪、転職すればいいですが、雇う側は失敗すると持ち家から何から全て失うリスクがあって。

年商で数億円の規模の会社を作ると、寄ってくる人たちも今までと変わってきたのでしょう。

きっと貴方の周りには「さすが社長!」「すごいです。僕には真似できないなぁ。」持ち上げてくる人は増えて、厳しいことを言う人間は鬱陶しくなるのでしょう。

貴方がよく言っていた「マイナスな言葉は口にしない!そういう人間とも付き合わない!」ですが、現状の把握から目を背けることと、プラス思考は意味が違うと思うのです。

そもそも、人生浮き沈みはあって当然だと思うのです。

それでも、沈んだ中でじゃあどうやって挽回しようか?と考えられるのが、本物のプラス思考だと思います。

今の僕がどれだけ心配して、説得したところで聞き入れられることはないでしょう。

だって同じステージで戦っていませんから。

所詮、安全なところから騒いでいるだけの小物です。

それでも。

今の組織の状態がよくないことは多分、皆、気付いています。

口に出さず、転職の準備を勧めるもの。表面上は仲良くしているが裏ではそうとうこき下ろしているもの、他社からの評判、一歩外に出てから聞こえてくる本音。

貴方は「かもさん、なんで最近連絡くれないんですか?」と言いましたね。

答えは僕の言葉程度では、もう説得が不可能だからです。

優しい先輩経営者の中には、諌めてくれた方もいたはず。

ただ、それすらも「僕は失敗しないんで!」ぐらいに考えていたでしょう。

表面上で「働いてくれる皆のおかげです。」と言っても。

ふとしたときに漏れ出る本音はあって。

僕があるサイトでの紹介文を書いていたとき。

「数名の規模の会社が数年で300人を越える規模に。一丸となって頑張ってきました!」的な内容を書いたら。

「かもさん!違います!僕が一人で成長させてきたんです!」と言ってましたね。

その考え方を昔の君はしていなかったんだよ。

今でも思い出すのが、「配送は何も無くなった人の最後の砦だと思う。過去も何も関係なく、頑張ったら報われる会社を作りたい!」

僕は素直に凄いな、こいつ!と思ったよ。こう言う人間はきっと伸びると思った。

協力できることはしよう!と思った。

わずか数名の組織のときは、辞められると現場が回らなくなるから、言いたいこともぐっ!と堪えたでしょう。

だからこそ、きつい状況でも支えてくれた人への感謝は大きかったはず。

いつの頃からか、働いている人間の方を見なくなった。数字で管理は大事なことだし、いつまでも現場に関わっている場合ではないことも理解できる。

ただ、その姿勢を受け継いだ人たちが管理職になっていくと。

人と向き合うのが面倒くさいんでしょうね。口先だけでその場をやりすごす人が増えていく。

昔は紹介で入ってくるドライバーが多かったのに、今、どうかな?続いてるドライバーはどれぐらいだろう?

会社の財務状況、案件受注数、先の展望、どれも明るいといえるものがなく。

一番、懸念しているのは組織が好きだ!と言ってる人を見ていないこと。

お金がもらえるからいる!人ばかりに。

あくまで予想なので外れることを願ってはいるが、1年以内にかなり危ない状況になる気がしていて。

僕は新たに自分で起業しようと思ったのには色々理由があって。

一番は親として、自分の発達障がいの子供たちに働ける環境を用意しようと思ったこと。

もちろん、子供の人生なので、本人たちがやりたいことがあるなら、それに夢中になってほしいし、僕の用意は無駄になってもいいのだけれど。

それでも、同じような思いの親御さんは多いと思うので、微力でも助けになれればと。

2番目はああすれば、こうすればと言うだけの自分が嫌になったこと。考えて言うだけならば誰でも出来て。本当に凄いのは行動した人。行動できる人でありたい。

最後に3番目。

予想は外れたらいいと思ってますが、万が一があった場合。

きっと、相当な目にあうと思うのです。

人によってはそこで終わってしまうくらい。

お金で繋がっていた人の多くは貴方から離れていくでしょう。

僕はその時にこそ、手助けが出来る人間でいたい。

まあ、全部、自己満足ですが。







スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク