fc2ブログ

某ギグワークの引っ越し段ボール配送について。

いや、間に合わんだろ。

あい、かもです。

知ってる人は知っている、某ギグワークの引っ越し用の段ボール配送の案件について、知人がやってみたとのことで情報共有。

まぁねぇ。

仕事を取らないといけないのはわかる。

でもね。3時間でタワーマンションを含む、9件とかは初見でやらせるにはエグくないか?

引っ越し会社の希望なのか、マッチングアプリ運営側が「出来ます!」と言ったのかはわかりませんが、資材の名前から覚えなきゃいかんのに初めてやる人にはほぼほぼ無理な内容ですなぁ。

段ボールって嵩張るし。

ピストン前提できっちり積み込んでも、タワーマンションが2件とかあるととんでもなく時間がかかる。

おじさん、こう見えて引っ越し作業の経験あるから、タワーマンションは別料金を取ってるのも知ってる。

何で別料金取るか?って、タワマンというだけで作業時間がかかってしまうから。

依頼もとの引っ越し会社がそれをわからないはずがない。

知人は結局、午前中配達は間に合わず、謝罪しながら配送したそうですが、無理な運行をさせても、最終的にお客様の評判を下げてしまうことになるのは依頼元の引っ越し会社さんになるんだけどなぁ。

知人はもうやらない!と言っていたけれど、もし、やる人がいたら、恐らく時間はかなりキツキツな運行計画になっていると思うので、何よりも安全運転に気を付けましょうね?

気の弱いドライバーには色々言ってくるかもしれないけれど、そもそも自社で配送計画するときには30分一件ぐらいで計画してるの、おじさん知ってるぞ?

キグワーク全般に言えることなんだけれど、配送に間に合わなくたって、最悪アカウントがなくなる程度のことなんだよ。

でもね。

事故を起こしたら人生に大ダメージを負うから。

どうすれば、安く使えるか?だけ考えてると、無理な配送計画になっていく。

時給で依頼してる側は、一時間で多く運ばせたいからね?

生真面目な人ほど、間に合わせなくちゃって無理な運転をする。

某フレックスにも言えるんだけど、僕自身、未配出したって今のところ垢banにもなっていない。

今後は分からないけれど、よーく考えてみてほしい。

例えばどんどん一時間辺りの物量を増やしていって。

どんどん出来ないドライバーを切り捨てていって。

時期によって、物量が変動するこの業界で都合よく人を使うためには、ある程度のドライバー数は必要になるのに、切り捨てられたドライバーたちが、この業界に居続けるだろうか?

ギグワーカーは所詮、委託業務をやってるだけ。

そして業務委託受注者はめちゃくちゃ、出来るひとだろうが、会社の都合で切られる時は一瞬。

たまーに、あんた社員になったん?ってぐらい、気持ち悪い忖度をしてるドライバーさんもいるけれど、貴方がどれだけ尽くしても、その他大勢のひとりでしかない。

お気に入りになろうとして、すり寄ったところでなぁ?

正社員とかならイエスマンは出世しやすいから「賢い!」って思うけどさ。

お互い、ほどほどに利用して、旨味がなくなりゃとっとっと撤収するぐらいが個人事業主としては正しいでしょう。

気にするのは一番できるドライバーの事よりも、その仕事の平均的なドライバーの作業量。

そこを見誤らなければアカウントが消えることも多分ないよ。

僕なんか数年稼働してないアプリ複数あるけど、特に消えてない。

そもそも、消えた所で仕事探して取ってくるからどうでもいいけれど。

真面目な人が僕は出来ないんだ!って考え込まないように書いときます。

仕事は色々あるんだから、一つ二つうまくいかなくたっていいんだよ。

頑張ってもどうにもならなかったら、生活保護もあるんだから。

人間いつか、死ぬんだし、大抵の人間が死後50年もすりゃ自分が生きていたことなんて気づかれもしない。

今、できることを精一杯やって、そんで極力楽しく生きていきたいと僕は常に考えております。












スポンサードリンク

質問はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
人気ブログランキング
最新コメント
リンク